1. 取扱説明書
  2. AQUOS sense basic
  3. 基礎知識/基本操作
  4. アプリ初回起動時の確認画面について

アプリ初回起動時の確認画面について

アプリをはじめて起動したときは、動作について設定が必要になります。
アプリによって、表示される確認画面の種類や内容は異なります。ここでは、「アプリに必要な許可」「電池の最適化」の2種類の確認画面について説明します。

アプリに必要な許可を設定する

アプリが本機のデータやカメラなどを利用することを許可します。

ここでは、aquos-sb_icon_018(アルバム)をはじめて起動したときの操作を例に説明します。

  • 機能の利用を許可しなかった場合、アプリが正常に動作しないことがあります。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_018(アルバム)

2

  • 「アプリに必要な許可」の確認画面で次へ

3

  • 許可しない許可

設定が完了します。

  • 通常は許可を選択し、機能の利用を許可してください。
  • 利用する機能が複数ある場合、以降も同様に操作してください。

+その他の方法でアプリに必要な許可を設定する

アプリごとに利用する機能を設定する

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)
  • アプリと通知
  • アプリ情報
  • アプリをタップ
  • 権限
  • 機能をタップ
  • 機能をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

機能ごとに利用を許可するアプリを設定する

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)
  • アプリと通知
  • アプリの権限
  • 機能をタップ
  • アプリをタップ
  • アプリをタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

電池の最適化を設定する

電池の最適化を行うと、画面消灯中(充電中を除く)はアプリが動作しないように設定されます。

  • アプリによっては、起動時や機能の設定時に「電池の最適化」の確認画面が表示される場合があります。通常は電池の最適化を行わないでください。最適化を行うと、アプリが終了する場合があります。
  • 電池の最適化を行った場合、画面消灯中(充電中を除く)はアプリが動作しません。アプリ/機能が利用できないなど、意図しない現象が発生することがあります。

+aquos-sb_icon_001(設定)から電池の最適化を設定する

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)
  • アプリと通知
  • 詳細設定
  • 特別なアプリアクセス
  • 電池の最適化
  • 最適化していないアプリ
  • すべてのアプリ
  • アプリをタップ
  • 最適化する最適化しない
  • 完了
  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック→aquos-sb_icon_001(設定)→省エネ&バッテリー→電池→aquos-sb_icon_008→電池の最適化→最適化していないアプリ→すべてのアプリ→アプリをタップ→最適化する最適化しない→完了と操作しても、設定できます。