1. 取扱説明書
  2. AQUOS sense basic
  3. 電話/電話帳
  4. 電話帳データを読み込む

電話帳データを読み込む

本機では、いろいろな方法で電話帳データを読み込むことができます。以前お使いになっていた携帯電話の電話帳や、本機でバックアップした電話帳、他の人の携帯電話内の電話帳などが利用できます。

!データ読み込み時のご注意

内部ストレージの空き容量が少なくなっているときは、データを読み込むことができません。また、電池残量が不足しているときは、操作が中止されます。電池残量が十分あるときに操作することをおすすめします。

あんしんバックアップを利用して電話帳データを読み込む

あんしんバックアップでは、ソフトバンクが管理するサーバー(クラウド)を利用してデータを保存したり、読み込んだりできます。

詳しくは「あんしんバックアップを利用する」を参照してください。

SDカードから電話帳データを読み込む

本機やほかの携帯電話でSDカードに保存(バックアップ)した電話帳データを読み込み(インポート)できます。

  • 保存した相手機器によっては、本機で電話帳データを正しく読み込むことができないことがあります。
  • あらかじめ、SDカードを取り付けてください。詳しくは「SDカードを取り付ける」を参照してください。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_013(電話帳)

電話帳画面が表示されます。

2

  • aquos-sb_icon_156
  • 設定

3

  • インポート

4

  • .vcf ファイル

  • 連絡先の保存先を選択する画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

5

  • aquos-sb_icon_156
  • SDカード

6

  • 読み込むファイルの保存先を選択
  • 読み込むファイルを選択

電話帳データの読み込みが完了します。

Bluetooth®で電話帳データを読み込む(データ引継)

Bluetooth®機能を利用して、ほかの携帯電話内の電話帳データを読み込むことができます。

詳しくは、「Bluetooth®で電話帳データを取り込む(データ引継)」を参照してください。

SDカードから電話帳データを読み込む(データ引継)

端末設定の「データ引継」を利用して、本機やほかの携帯電話でSDカードに保存した電話帳データを、読み込むことができます。

詳しくは、「SDカードからデータを取り込む(データ引継)」を参照してください。