1. 取扱説明書
  2. AQUOS sense basic
  3. 便利な機能
  4. Google マップ™を利用する

Google マップ™を利用する

Google マップでは、現在地の表示や目的地までの道案内などの機能を利用できます。交通状況を表示したり、航空写真で景観を確認したりすることもできます。Google マップのすべての機能を利用するときは、あらかじめ、「位置情報」をONに設定しておいてください。

指定した場所の地図を表示する

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_158(Google)
  • aquos-sb_icon_060(マップ)

マップ画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

2

  • 検索バーの入力欄をタップ

3

  • 住所や都市、施設名などを入力
  • 選択候補から住所や都市、施設名などをタップ

指定した場所の地図が表示されます。

+Google マップ利用時の操作

現在地の地図を表示する

  • マップ画面でaquos-sb_icon_209
 

Googleアプリの位置情報の利用を許可するかどうかを設定する

  • マップ画面でaquos-sb_icon_085
  • 設定
  • Googleの位置情報設定
  • 画面に従って操作
 

交通状況や航空写真、ヘルプなどを表示する

  • マップ画面でaquos-sb_icon_085
  • 表示する情報をタップ
 

目的地までの経路を調べる

  • マップ画面でaquos-sb_icon_210
  • 画面に従って操作
 

便利な情報を確認する

  • マップ画面で、検索バーの入力欄をタップ
  • 画面に従って操作