1. 取扱説明書
  2. AQUOS sense basic
  3. 端末設定
  4. セキュリティと現在地情報の設定

セキュリティと現在地情報の設定

セキュリティと現在地情報の設定

画面のロックや暗証番号など、セキュリティに関する機能を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
Google Play プロテクト 本機をスキャンしてセキュリティに問題がないかを確認するかどうかを設定します。
端末を探す 本機を紛失した場合に本機の位置を表示するように設定します。
セキュリティ アップデート システムのアップデートの有無を確認します。
操作用暗証番号設定 各機能を利用するときの操作用暗証番号を設定します。
詳しくは、「操作用暗証番号を設定する」を参照してください。
画面ロック 画面ロック解除方法を設定します。
ロック画面の設定 ロック画面の通知やロック画面メッセージについて設定します。
Smart Lock 本機を持ち運んでいるかどうかや、信頼できる場所/端末/音声/顔を利用して、自動的に画面ロックを解除するかどうかを設定します。
位置情報 位置情報の利用を設定します。
パスワードを表示 パスワード入力時に、文字を隠さずに表示するかどうかを設定します。
端末管理アプリ 端末管理機能を有効にするかどうかを設定します。
SIMカードロック設定 電源を入れたとき、PINコードを入力しないと本機を操作できないようにするかどうかを設定します。
詳しくは、「PINコードを有効にする」を参照してください。
暗号化と認証情報 本機の暗号化や、認証情報ストレージについて設定します。
信頼できるエージェント 信頼できるエージェントを表示するかどうかを設定します。
画面の固定 本機で特定のアプリだけが利用できるように制限します。
使用履歴にアクセスできるアプリ アプリの使用履歴データにアクセスできるアプリを管理します。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • セキュリティと現在地情報

セキュリティと現在地情報画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+セキュリティと現在地情報利用時の操作

画面をロックしないように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面ロック
  • なし
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

画面をフリックして画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面ロック
  • スワイプ
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

パターンを指でなぞって画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面ロック
  • パターン
  • 起動時にパターンの入力を必須とするかどうかを設定
  • 新しいパターンを入力
  • 次へ
  • 新しいパターンを再度入力
  • 確認
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプのときは、確認をタップしたあとロック画面での通知を設定する操作が必要です。
 

ロックNo.で画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面ロック
  • ロックNo.
  • 起動時にロックNo.の入力を必須とするかどうかを設定
  • 新しいロックNo.を入力
  • 次へ
  • 新しいロックNo.を再度入力
  • OK
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプのときは、OKをタップしたあとロック画面での通知を設定する操作が必要です。
 

パスワードで画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面ロック
  • パスワード
  • 起動時にパスワードの入力を必須とするかどうかを設定
  • 新しいパスワードを入力
  • 次へ
  • 新しいパスワードを再度入力
  • OK
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
  • 変更前の画面ロック解除方法がなしまたはスワイプのときは、OKをタップしたあとロック画面での通知を設定する操作が必要です。
 

画面ロック解除時に、なぞったパターンを線で表示するかどうかを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で「画面ロック」のaquos-sb_icon_009
  • パターンを表示する
  • パターンを表示するをタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
  • 画面ロック解除方法がパターンのときに表示されます。
 

画面消灯後、画面をロックするまでの時間を設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で「画面ロック」のaquos-sb_icon_009
  • 自動ロック
  • 項目をタップ
  • 画面ロック解除方法がパターンロックNo.パスワードのときに表示されます。
 

電源キーを押したときに、すぐに画面をロックするかどうかを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で「画面ロック」のaquos-sb_icon_009
  • 電源ボタンですぐにロックする
  • 電源ボタンですぐにロックするをタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
  • 画面ロック解除方法がパターンロックNo.パスワードのときに表示されます。
 

ロック画面にメッセージを表示する

  • セキュリティと現在地情報画面で「画面ロック」のaquos-sb_icon_009
  • ロック画面メッセージ
  • メッセージを入力
  • 保存
  • セキュリティと現在地情報画面でロック画面の設定→ロック画面メッセージ→メッセージを入力→保存と操作しても、設定できます。
 

画面ロックを解除したあと、本機を持ち運んでいる間は画面ロックが解除されたままになるように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 持ち運び検知機能
  • OFFaquos-sb_icon_250ONaquos-sb_icon_251表示)
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • 設定を解除するときは、ONaquos-sb_icon_251をタップします(OFFaquos-sb_icon_250表示)。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

特定の場所にいる間、自動的に画面ロックが解除されるように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる場所
  • 自宅信頼できる場所の追加
  • 画面に従って操作
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • 自宅を選択するには、あらかじめGoogle アカウントでログインしておいてください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

信頼できる場所として追加した場所を削除する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる場所
  • 削除する場所をタップ
  • 削除
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

信頼できる端末を利用して、自動的に画面ロックが解除されるように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる端末
  • 信頼できる端末を追加
  • 追加する端末をタップ
  • 画面に従って操作
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • あらかじめ「Bluetooth」をONにして、Bluetooth®機器とペア設定しておいてください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

信頼できる端末として登録した機器を削除する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる端末
  • 削除する機器名をタップ
  • OK信頼できる端末を削除
 

本機に向かって「OK Google」と発声したとき、画面ロックが解除されるように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる音声
  • Voice Match でロックを解除aquos-sb_icon_216表示)
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • OK
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • あらかじめ、Google アカウントでログインしておいてください。
  • 任意の場面で「Ok Google」と言うが有効のときに設定できます。
  • Voice Match でロックを解除をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_216)/無効(aquos-sb_icon_017)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

顔認証で、自動的に画面ロックが解除されるように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 認識済みの顔
  • 設定
  • 次へ
  • 画面のガイドに顔を合わせる
  • 完了
  • 画面点灯時に自動的に顔認証され、ロックが解除されます。
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • 顔認識の精度を改善をタップすると、顔認証の精度を上げることができます。画面に従って操作してください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

顔認証の設定を削除する

  • セキュリティと現在地情報画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 認識済みの顔
  • 認識済みの顔を削除
  • 削除
 

パスワード入力時に、文字を隠さずに表示するかどうかを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面でパスワードを表示
  • パスワードを表示をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

端末管理アプリを有効にするかどうかを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で端末管理アプリ
  • 端末管理アプリをタップ
  • 画面に従って操作
 

認証情報ストレージのタイプを確認する

  • セキュリティと現在地情報画面で暗号化と認証情報
  • 認証情報ストレージのタイプは、「ストレージのタイプ」の下部に表示されます。
 

安全な証明書とほかの認証情報へのアクセスをアプリに許可するかどうかを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で暗号化と認証情報
  • 信頼できる認証情報
  • システムユーザー
  • 証明書をタップ
  • 無効にする有効にする削除
 

ユーザーがインストールした認証情報の詳細を表示する

  • セキュリティと現在地情報画面で暗号化と認証情報
  • ユーザー認証情報
  • 証明書をタップ
  • 完了
 

ユーザーがインストールした認証情報を削除する

  • セキュリティと現在地情報画面で暗号化と認証情報
  • ユーザー認証情報
  • 証明書をタップ
  • 削除
 

暗号化された認証情報をインストールする

  • セキュリティと現在地情報画面で暗号化と認証情報
  • 証明書をインストール
  • 画面に従って操作
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • Wi-Fiネットワークを設定する際に、認証情報が必要な場合があります。入手方法は配布先によって異なります。
 

すべての認証情報を削除して認証情報ストレージのパスワードもリセットする

  • セキュリティと現在地情報画面で暗号化と認証情報
  • 認証ストレージの消去
  • OK
  • 認証ストレージの消去を行うと、すべてのVPN設定も削除されます。
  • 画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、OKをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

信頼できるエージェントを表示するかどうかを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で信頼できるエージェント
  • エージェント名をタップ
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • エージェント名をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

特定のアプリだけが利用できるように制限する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面の固定
  • OFFaquos-sb_icon_006ONaquos-sb_icon_007表示)
  • 利用可能にするアプリを起動
  • icn_button_recent
  • aquos-sb_icon_252
  • はい
  • 設定を解除するには、icn_button_recentbackを同時にロングタッチします。
 

特定のアプリだけが利用できるようにする設定を解除するときに、画面ロック解除操作を行うように設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で画面の固定
  • 解除時の認証aquos-sb_icon_007表示)
  • 画面固定を解除するときの画面ロック解除方法をタップ
  • パターン/ロックNo./パスワードを設定
  • あらかじめ、「画面の固定」をONに設定してください。
  • あらかじめ画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しているときは、解除時の認証をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

アプリの使用履歴データにアクセスできるアプリを設定する

  • セキュリティと現在地情報画面で使用履歴にアクセスできるアプリ
  • 画面に従って操作

!画面ロックについてのご注意

画面をロックする際は、次の点にご注意ください。

  • 画面ロック解除に設定したパターン/ロックNo./パスワードはメモに控えるなどして、お忘れにならないようご注意ください。お忘れになった場合は、最寄りのソフトバンクショップにて所定の手続きが必要となります。その際、お客様が登録/設定した内容が消失しますのでご了承ください。
  • 画面ロック解除方法をパターン/ロックNo./パスワードに設定した場合に、起動時に入力を必須としたときは、本機を起動するときにパターン/ロックNo./パスワードを入力する必要があります。このとき、入力を10回および20回連続して間違えたときは、本機を再起動してから再度入力する必要があります。30回連続して間違えると、本機が初期化されますので、ご注意ください。

位置情報の設定

位置情報の利用を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
モード 現在地の位置情報取得に無線ネットワークやGPS機能を使用するかどうかを設定します。位置情報を取得すると、アプリで利用されます。
アプリレベルの権限 位置情報の利用を許可するかどうかをアプリごとに設定します。
スキャン 位置情報の精度を向上させるためにWi-FiやBluetooth®のスキャンをするかどうかを設定します。
位置情報サービス 位置情報を利用するアプリについて設定します。
最近の位置情報リクエスト 位置情報を最近利用したアプリを表示します。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • セキュリティと現在地情報

3

  • 位置情報

位置情報画面が表示されます。

4

  • OFFaquos-sb_icon_006ONaquos-sb_icon_007

設定が完了します。

  • OFFaquos-sb_icon_006をタップするとONaquos-sb_icon_007に、ONaquos-sb_icon_007をタップするとOFFaquos-sb_icon_006に切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

+位置情報を取得する精度を変更する

  • 位置情報画面でモード
  • 位置情報のモードをタップ
  • 「位置情報」がONのときに設定できます。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。