1. 取扱説明書
  2. AQUOS sense basic
  3. 端末設定
  4. システムの設定

システムの設定

システムの設定

システムに関する機能を設定/確認できます。設定/確認できる項目は次のとおりです。

項目 説明
言語と入力 表示言語や文字入力に関する機能を設定できます。
日付と時刻 日付や時刻に関する機能を設定できます。
バックアップ アプリのデータやWi-FiパスワードなどをGoogleサーバーにバックアップできます。
データ引継 SDカードやBluetooth®機能を利用してほかの携帯電話などからデータを取り込んだり、本機のデータをSDカードに保存したりすることができます。
詳しくは、「Bluetooth®で電話帳データを取り込む(データ引継)」、「SDカードからデータを取り込む(データ引継)」、「SDカードにデータを保存する」を参照してください。
システム アップデート ネットワークを利用して本機のシステムアップデートが必要かどうかを確認し、必要なときには手動でアップデートできます。
詳しくは、「システムアップデートする」を参照してください。
リセット ネットワーク設定のリセットやアプリの設定のリセット、内部ストレージのデータのリセットができます。
認証 認証を確認できます。
端末情報 本機の状態を確認したり、セルフチェックを行ったりすることができます。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • システム

システム画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+システム利用時の操作

Google ドライブへのバックアップを設定する

  • システム画面でバックアップ
  • Google ドライブへのバックアップ
  • Google ドライブへのバックアップをタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_216)/無効(aquos-sb_icon_017)が切り替わります。
  • あらかじめGoogle アカウントでログインしておいてください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

バックアップアカウントを設定する

  • システム画面でバックアップ
  • アカウント
  • アカウントをタップ
  • Google ドライブへのバックアップが有効のときに設定できます。
  • アカウントを追加するときはアカウントを追加をタップし、画面に従って操作してください。
 

ネットワーク設定をリセットする

  • システム画面でリセット
  • ネットワーク設定のリセット
  • 設定をリセット
  • 設定をリセット
  • 画面ロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、設定をリセットをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

アプリの設定をリセットする

  • システム画面でリセット
  • アプリの設定をリセット
  • アプリをリセット
 

オールリセットを利用する

  • システム画面でリセット
  • オールリセット
  • 操作用暗証番号を入力
  • OK
  • 画面内の注意事項を確認
  • モバイル端末をリセット
  • すべて消去
  • 取り付けているSDカード内のデータも消去するときは、SDカード内データも消去するをタップします(aquos-sb_icon_011表示)。
 

認証を確認する

  • システム画面で認証

!オールリセット利用時のご注意

オールリセットをご利用の際は、次の点にご注意ください。

  • オールリセットすると、内部ストレージのデータがすべて消去されます。必要なデータは事前にバックアップをとることをおすすめします。
  • 消去された内容は元に戻せません。十分に確認したうえで操作してください。

言語と入力の設定

表示言語や文字入力に関する機能を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
言語 画面に表示される言語を設定します。
仮想キーボード 利用する入力方法やS-Shoinの動作を設定します。
S-Shoinの設定について詳しくは、「文字入力の設定を行う」を参照してください。
物理キーボード 本機に接続されたキーボードに関する設定をします。
詳細設定 入力アシスタントや操作、ポインタの速度、テキスト読み上げの出力に関する設定をします。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • システム
  • 言語と入力

言語と入力画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+言語と入力利用時の操作

画面に表示される言語を追加する

  • 言語と入力画面で言語
  • 言語を追加
  • 追加したい言語をタップ
 

画面に表示される言語を設定する

  • 言語と入力画面で言語
  • 表示したい言語のaquos-sb_icon_254を一番上にドラッグ
  • あらかじめ、言語を追加しておいてください。
 

言語を削除する

  • 言語と入力画面で言語
  • aquos-sb_icon_008
  • 削除
  • 削除したい言語をタップ(aquos-sb_icon_011表示)
  • aquos-sb_icon_249
  • OK
  • あらかじめ、言語を追加しておいてください。
 

利用する入力方法を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • 入力方法をタップ
  • 画面に従って操作
  • 入力方法を追加/解除するときは、キーボードを管理をタップしたあと、画面に従って操作してください。
 

音声入力利用時の言語を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • Languages
  • 言語をタップ
  • SAVE
  • 第一言語として設定するときは、言語をロングタッチします。
 

音声入力利用時の音声出力を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 音声出力
  • 項目をタップ
  • ハンズフリー時のみを選択すると、ヘッドセットを接続しているときのみ音声が出力されます。
 

音声認識用にインストール済みの言語の詳細を確認する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • オフラインの音声認識
  • 言語をタップ
 

音声認識用の言語をダウンロードする

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • オフラインの音声認識
  • すべて
  • 言語をタップ
  • ダウンロード
 

音声認識用の言語の更新方法を設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • オフラインの音声認識
  • 自動更新
  • 項目をタップ
 

不適切な語句をブロックするかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • 不適切な語句をブロック
  • 不適切な語句をブロックをタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_216)/無効(aquos-sb_icon_017)が切り替わります。
 

Bluetooth®ヘッドセットで音声を録音するかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で仮想キーボード
  • Google音声入力
  • Bluetoothヘッドセット
  • Bluetoothヘッドセットをタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_216)/無効(aquos-sb_icon_017)が切り替わります。
 

物理キーボード使用時に仮想キーボードを表示する

  • 言語と入力画面で物理キーボード
  • 仮想キーボードの表示aquos-sb_icon_007表示)
  • 仮想キーボードの表示をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

物理キーボード使用時に利用できるショートカットキー一覧を表示する

  • 言語と入力画面で物理キーボード
  • キーボード ショートカット ヘルパー
 

入力時にスペルチェックをするかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • スペルチェック
  • OFFaquos-sb_icon_006ONaquos-sb_icon_007
  • OFFaquos-sb_icon_006をタップするとONaquos-sb_icon_007に、ONaquos-sb_icon_007をタップするとOFFaquos-sb_icon_006に切り替わります。
  • 言語をタップすると、スペルチェックを行う言語を設定できます。
  • 「デフォルトのスペル チェッカー」のaquos-sb_icon_009をタップすると、スペルチェッカーの動作が設定できます。
 

自動入力サービスを利用する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • 自動入力サービス
  • 画面に従って操作
  • 「自動入力サービス」のaquos-sb_icon_009をタップすると、設定ができます。
 

単語リストに単語を登録する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • 単語リスト
  • aquos-sb_icon_246
  • 単語入力欄をタップ
  • 単語を入力
  • 次へ
  • ショートカットを入力
  • 完了
  • back
 

単語リストに追加した単語を削除する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • 単語リスト
  • 単語をタップ
  • aquos-sb_icon_249
 

電源キーを2回押してカメラを起動するかどうかを設定する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • カメラの起動
  • カメラの起動
  • カメラの起動をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

マウス/トラックパッド利用時のポインタの速度を設定する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • ポインタの速度
  • バーをドラッグして速度を調整
  • OK
  • バーが長いほど、速度が速くなります。
 

音声読み上げ用の音声合成エンジンを設定する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • テキスト読み上げの出力
  • 優先するエンジン
  • エンジンをタップ
  • 「優先するエンジン」のaquos-sb_icon_009をタップすると、音声合成エンジンの動作が設定できます。
 

音声読み上げ時の速度を設定する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • テキスト読み上げの出力
  • 「音声の速度」のバーを左右にドラッグ
 

音声読み上げ時の音の高さを設定する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • テキスト読み上げの出力
  • 「音の高さ」のバーを左右にドラッグ
 

音声読み上げ時の速度/音の高さをリセットする

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • テキスト読み上げの出力
  • リセット
 

サンプルを再生する

  • 言語と入力画面で詳細設定
  • テキスト読み上げの出力
  • 再生

日付と時刻の設定

日付や時刻に関する機能を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
日付と時刻の自動設定 日付と時刻を自動的に設定します。
タイムゾーンの自動設定 ネットワークから提供されたタイムゾーンを利用するかどうかを設定します。
日付設定 日付を手動で設定します。
時刻設定 時刻を手動で設定します。
タイムゾーンの選択 タイムゾーンを手動で設定します。
24時間表示 時刻表示を24時間制にするかどうかを設定します。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • システム
  • 日付と時刻

日付と時刻画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+日付と時刻利用時の操作

日付と時刻を自動で設定する

  • 日付と時刻画面で日付と時刻の自動設定
  • 日付と時刻の自動設定をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

ネットワークから提供されたタイムゾーンを利用するかどうかを設定する

  • 日付と時刻画面でタイムゾーンの自動設定
  • タイムゾーンの自動設定をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。
 

日付を手動で設定する

  • 日付と時刻画面で日付設定
  • 日付を選択
  • OK
  • 日付と時刻の自動設定が無効のときに設定できます。
 

時刻を手動で設定する

  • 日付と時刻画面で時刻設定
  • 時刻を指定
  • OK
  • 日付と時刻の自動設定が無効のときに設定できます。
 

タイムゾーンを手動で設定する

  • 日付と時刻画面でタイムゾーンの選択
  • 国/地域/都市名などをタップ
  • タイムゾーンの自動設定が無効のときに設定できます。
 

時刻表示を24時間制にするかどうかを設定する

  • 日付と時刻画面で24時間表示
  • 24時間表示をタップするたびに、有効(aquos-sb_icon_007)/無効(aquos-sb_icon_006)が切り替わります。

SDカードにデータを保存する

本機の電話帳、メール、スケジュール、ユーザー辞書/学習辞書をSDカードに保存することができます。

  • あらかじめ、SDカードを取り付けてください。詳しくは「SDカードを取り付ける」を参照してください。
  • 相手機器によっては、本機で保存したデータを正しく取り込めないことがあります。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • システム
  • データ引継

データ引継画面が表示されます。

3

  • SDカードにデータ保存

  • 機能紹介をタップすると、シャープのウェブサイトで、使いかたを動画で確認することができます。

4

  • 保存するデータの種類をタップ
  • 電話帳を保存するときは、顔写真保存の確認画面が表示されます。画面に従って操作してください。
  • スケジュールを保存するときは、アカウントを選択します。画面に従って操作してください。

5

  • 保存
  • はい

保存が開始されます。

  • メールのみを保存するときは、保存をタップすると、あんしんバックアップが起動します。メールを含む複数のデータを保存するときは、メール以外のデータを保存したあと、メールのバックアップを開始をタップするとあんしんバックアップが起動します。画面に従って操作してください。詳しくは、「あんしんバックアップを利用する」を参照してください。

6

  • 完了

保存が完了します。

!データ保存時のご注意

内部ストレージの空き容量が11MB未満のときは保存できません。また、電池残量が不足しているときは、操作が中止されます。電池残量が十分あるときに操作することをおすすめします。

端末情報

本機の状態を確認したり、セルフチェックを行ったりすることができます。

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • システム
  • 端末情報

端末情報が表示されます(端末情報画面)。

+端末情報利用時の操作

開発者向けオプションを表示する

  • 端末情報画面でビルド番号を7回タップ
  • back
  • 開発者向けオプション

開発者向けオプション画面が表示されます。

 

電池の状態や電話番号など、本機の状態を確認する

  • 端末情報画面で端末の状態
  • このあと、電池の状態をタップすると、電池の劣化状態が確認できます。
  • このあと、SIMのステータス→IMEIと操作すると、IMEIのバーコードが確認できます。
 

通信事業者を設定する

  • 端末情報画面で通信事業者設定
  • はい
  • 画面に従って操作
 

法的情報を確認する

本機は、電波法ならびに電気通信事業法に基づく技術基準に適合しています。

  • 端末情報画面で法的情報
  • 画面に従って操作

セルフチェックの設定

1

  • ホーム画面でお気に入りトレイを上にフリック
  • aquos-sb_icon_001(設定)

2

  • システム
  • 端末情報

端末情報画面が表示されます。

3

  • セルフチェック

セルフチェック画面が表示されます。

4

  • チェックスタート

5

  • 端末の症状から選択端末の機能から選択

6

  • 画面に従って操作

診断結果一覧が表示されます。

  • 診断結果をタップすると、詳細結果画面が表示されます。

+セルフチェック利用時の操作

本機をセーフモードで再起動する

  • セルフチェック画面でセーフモードで再起動
  • OK
  • お買い上げ時に近い状態で再起動します。
 

セーフモードを解除して再起動する

  • セルフチェック画面で再起動してセーフモード解除
  • OK
 

本機の温度上昇に関するアドバイスを表示する

  • セルフチェック画面で温度アドバイス
  • 画面に従って操作
 

セルフチェックの診断履歴を確認する

  • セルフチェック画面で確認する診断履歴をタップ
  • 画面に従って操作