1. 取扱説明書
  2. AQUOS Xx
  3. カメラ
  4. 文字を読み取る

文字を読み取る

テキストリーダーを利用する

文字情報(日本語/英数字)を読み取って、メモ帳に登録したり、メールを作成したりすることができます。

ここでは、単語を読み取り、メモ帳に登録する操作を例に説明します。

  • 文字の形やカラー、サイズなどによっては、正しく読み取れないことがあります。

1

  • アプリシートでaquos-xx_icon_001(基本機能)
  • aquos-xx_icon_038(SHカメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • aquos-xx_icon_238
  • 読取カメラ
  • テキスト

テキストリーダー画面が表示されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
  • テキストが表示されていないときは、切替をタップします。

3

  • 読み取るテキストを画面中央に表示
  • 撮影

4

  • aquos-xx_icon_265aquos-xx_icon_266aquos-xx_icon_267aquos-xx_icon_268)で読み取る行を選択
  • 読取

読み取り結果(モード種別)画面が表示されます。

5

  • 決定

読み取り結果(登録)画面が表示されます。

6

  • メモ帳登録
  • 登録

メモ帳に登録されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

+テキストリーダー利用時の操作

読み取り文字の種類を変更する

  • 読み取り結果(モード種別)画面でaquos-xx_icon_264
  • モード種別をタップ
 

単語以外の読み取り結果を利用する

  • 読み取り結果(登録)画面で、URLなどをタップ
  • 各画面での操作
 

読み取り結果を修正する

  • 読み取り結果(登録)画面でaquos-xx_icon_264
  • 編集
  • 編集操作
  • 完了
  • 読み取り結果(登録)画面でaquos-xx_icon_264をタップすると、続きや追加を読み取ったり、辞書で調べたりすることができます。
 

明るさを調整する

  • テキストリーダー画面を上下にドラッグ
 

モバイルライトを利用する

  • テキストリーダー画面でメニュー
  • モバイルライト
  • ONOFF
 

フォーカス設定を変更する

  • テキストリーダー画面でメニュー
  • フォーカス設定
  • 標準AF接写AF
 

ちらつきを防止する

  • テキストリーダー画面でメニュー
  • ちらつき防止
  • Auto50Hz60Hz
  • 蛍光灯のある場所で撮影する場合に縞模様が出るとき、お使いの地域に応じて設定(東日本:50Hz、西日本:60Hz)してください。
 

ヘルプを確認する

  • テキストリーダー画面でメニュー
  • ヘルプ

?こんなときは

Q.テキストリーダーが起動できない/自動的に終了する
A.電池残量が少ないときは、起動できません。また、しばらく何も操作をしなかったときは、自動的に終了します。

!!モバイルライト点灯時の警告

モバイルライトを目に近づけて点灯したり、モバイルライト点灯時に発光部を直視したりしないようにしてください。また、ほかの人の目に向けて点灯させないでください。視力低下などを起こす原因となります。