1. 取扱説明書
  2. DIGNO® F
  3. カメラ
  4. カメラの設定を行う

カメラの設定を行う

目的に合わせてカメラの種類を切り替えて撮影できます。また、カメラのはたらきをお好みで設定することもできます。

撮影モードを切り替える

選択できる撮影モードは次のとおりです。

項目 説明
おまかせ 最適な設定で撮影します。
マニュアル EV補正、ホワイトバランスなどお好みの設定を行うことで、こだわりの撮影ができます。
モード エフェクト/タイムラプス/夜景/スポーツ/連写を設定します。

1

  • ホーム画面でdigno-f_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-f_icon_023(カメラ)

静止画/動画撮影画面が表示されます。

2

  • 画面を右にフリック

設定メニューが表示されます。

  • digno-f_icon_200をタップしても同様の操作ができます。

3

  • 撮影モードをタップ

撮影モードが切り替わります。

  • モード→画面右上のdigno-f_icon_018をタップすると、各モードの説明が表示されます。

カメラのはたらきを設定する

設定できる項目は、次のとおりです。

項目 説明
サイズ 静止画/動画の撮影サイズを設定できます。
HDR 逆光などコントラストが強いシーンで、白とびを軽減して撮影するかどうかを設定します。
手振れ補正 手振れ補正のON/OFFを設定します。
撮影補助ライン 撮影補助のON/OFFを設定できます。
セルフタイマー セルフタイマーを設定します。
その他の設定 ・位置情報付加
撮影したすべての静止画/動画に、位置情報を付加するかどうかを設定できます。
・音量キー
撮影画面で音量大/小キーを押したときの動作を設定できます。
・保存先
保存先を設定できます。
・初期設定に戻す
カメラの設定をお買い上げ時の状態に戻します。

1

  • ホーム画面でdigno-f_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-f_icon_023(カメラ)

静止画/動画撮影画面が表示されます。

2

  • 画面を右にフリック

設定メニューが表示されます。

  • digno-f_icon_200をタップしても同様の操作ができます。

3

  • 設定項目をタップ
  • 各項目を設定

設定が反映されます。