1. 取扱説明書
  2. DIGNO® G
  3. メール/インターネット
  4. S!メール/SMSを管理する

S!メール/SMSを管理する

S!メール/SMSを確認する

1

  • ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-g_icon_023(メール)

スレッド一覧画面が表示されます。

2

  • スレッドをタップ

スレッド詳細画面が表示されます。

  • 下書きしたメールや、未送信のメールを確認したい場合は、sbapp_icon_008と表示されたスレッドをタップすると、下書き/未送信のメールを含むスレッド詳細画面が表示されます。

3

  • メールをタップ

S!メール/SMS詳細画面が表示されます。

iウィジェットについて

ウィジェットを利用すると、ホーム画面からメールの情報を確認できます。ウィジェットには簡易版(画面上部)と詳細版(画面下部)があります。簡易版では、未読メール数を確認できます。詳細版では、未読メール数に加えて最新の未読メールの日時や、本文の一部も確認できます。未読メールがない場合は、最新のメールの内容が確認できます。

+メール利用時の操作

サーバーメールをすべて削除する

  • スレッド一覧画面でsbapp_icon_009
  • サーバーメール操作
  • 全て削除
  • 削除
  • OK
 

メールサーバーの容量を確認する

  • スレッド一覧画面でsbapp_icon_009
  • サーバーメール操作
  • 容量確認
 

メールを保護する

  • スレッド詳細画面で対象のメールをロングタッチ
  • 保護
  • 保護を解除するには、もう一度保護をタップします。
 

添付ファイルを保存する

  • S!メール詳細画面でsbapp_icon_010
  • 保存する添付ファイルのsbapp_icon_011をタップ(sbapp_icon_012表示)
  • 保存
 

スレッド一覧画面でスレッドを削除する

  • スレッド一覧画面で対象のスレッドをロングタッチ
  • 削除
  • 削除
  • 複数のスレッドを選択するときは、ロングタッチしたあとに、そのほかの対象のスレッドをタップします。
 

スレッド詳細画面でメールを削除する

  • スレッド詳細画面で対象のメールをロングタッチ
  • 削除
  • 削除
  • 複数のメールを選択するときは、ロングタッチしたあとに、そのほかの対象のメールをタップします。
 

S!メール/SMS詳細画面で迷惑メールを申告する

  • S!メール/SMS詳細画面でsbapp_icon_009
  • 迷惑メール申告
  • はい
 

スレッド詳細画面で差出人/宛先のアドレスを一覧表示する

  • スレッド詳細画面でsbapp_icon_009
  • アドレス一覧
 

S!メール/SMS詳細画面で差出人/宛先のアドレスを一覧表示する

  • S!メール/SMS詳細画面でsbapp_icon_013

スレッド一覧画面について

 
  1. 差出人/送受信・保存日時など
 
アイコン 説明
sbapp_icon_014 未読メールあり
sbapp_icon_008 下書き
sbapp_icon_015 送信が失敗したメールあり

スレッド詳細画面について

 
  1. 差出人/件名/本文/送受信・保存日時など
 
アイコン 説明
sbapp_icon_016 配信確認済み
sbapp_icon_017 重要度が高い
sbapp_icon_018 重要度が低い
sbapp_icon_019 保護
sbapp_icon_020 送信予約中
sbapp_icon_015 送信失敗
sbapp_icon_021 自動再送登録中
sbapp_icon_008 下書き

S!メール/SMS詳細画面について

 
  1. 差出人/宛先/件名/送受信・保存日時など
  2. 本文
 
アイコン 説明
sbapp_icon_013 差出人/宛先一覧表示。タップすると差出人/宛先に含まれるアドレスを一覧表示します。
sbapp_icon_016 配信確認済み。タップするとレポートが表示されます。送信済みメールの場合に表示されます。
sbapp_icon_010 添付ファイルあり。タップすると添付ファイルが保存できます。

S!メール/SMSデータをバックアップする

本体のメールデータをSDカードなどにバックアップします。

  • 本体に保存されているメールデータをバックアップします。メールデータを1件ずつ選択してバックアップすることはできません。
  • SDカードを取り付けていないときは、内部ストレージにバックアップされます。

1

  • ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-g_icon_023(メール)
  • 設定

2

  • 共通設定

3

  • メール保存・読み込み

4

  • バックアップ・復元する

5

  • バックアップ(専用フォーマット)
  • OK

6

  • OK
  • 機内モードdigno-g_icon_009表示)
  • back

バックアップが開始されます。

7

  • OK
  • 機内モードdigno-g_icon_008表示)
  • back

バックアップが完了します。

S!メール/SMSデータを復元する

SDカードなどにバックアップしたメールデータを本体に復元します。

1

  • ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-g_icon_023(メール)
  • 設定

2

  • 共通設定

3

  • メール保存・読み込み

4

  • バックアップ・復元する

5

  • 復元(専用フォーマット)
  • OK

6

  • OK
  • 機内モードdigno-g_icon_009表示)
  • back

7

  • 対象のファイルをタップ
  • OK

復元が開始されます。

8

  • OK
  • 機内モードdigno-g_icon_008表示)
  • back

復元が完了します。

S!メール/SMSデータを移行する(エクスポート)

本体のメールデータをvMessage形式でSDカードなどにエクスポートします。vMessage形式は、ほかのスマートフォンやソフトバンク携帯電話(3G)と互換性があります。

  • 本体に保存されている受信メールデータ/送信メールデータ/下書き/未送信メールデータごとにエクスポートします。メールデータを1件ずつ選択して保存することはできません。
  • SDカードを取り付けていないときは、内部ストレージにエクスポートされます。

1

  • ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-g_icon_023(メール)
  • 設定

2

  • 共通設定

3

  • メール保存・読み込み

4

  • メールデータを移行する

5

  • エクスポート(vMessage)
  • OK

  • アプリケーションのダウンロードや、ご利用規約などの確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

6

  • メールの種類をタップ
  • 実行

エクスポートが開始されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。

7

  • OK

エクスポートが完了します。

iメールデータのエクスポートについて

メールデータのエクスポート時に使用される場所について

メールデータをエクスポートするときは、SDカードまたは内部ストレージの次の場所に対して保存が行われます。

  • 受信メールデータの場合:private/MYFOLDER/Mail/Inbox/Inbox.BCK
  • 送信メールデータの場合:private/MYFOLDER/Mail/Sent Messages/Sent Messages.BCK
  • 下書き/未送信メールデータの場合:private/MYFOLDER/Mail/Drafts/Drafts.BCK
 

エクスポートしたデータのファイル名について

エクスポートしたデータのファイル名は、SDカード/内部ストレージへの保存年月日になります。たとえば、2017年11月11日に保存されたメールデータは、「17111100.vmg」となります。同じ日に複数のファイルを保存した場合は「17111101.vmg」となり、下2桁の数字が増えていきます。また、本機の時計が未設定の場合は、「XXXXXX.vmg」となります。

S!メール/SMSデータを移行する(インポート)

SDカードなどにエクスポートしたvMessage形式のメールデータを、本体にインポートします。

  • これまでお使いの携帯電話などのデータをインポートする場合は、あらかじめ、インポートしたいデータをSDカードなどに保存しておいてください。

1

  • ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-g_icon_023(メール)
  • 設定

2

  • 共通設定

3

  • メール保存・読み込み

4

  • メールデータを移行する

5

  • インポート(vMessage)
  • OK

6

  • メールの種類をタップ
  • OK

7

  • OK
  • 機内モードdigno-g_icon_009表示)
  • back

8

  • 対象のファイルをタップ
  • OK

インポートが開始されます。

9

  • OK
  • 機内モードdigno-g_icon_008表示)
  • back

インポートが完了します。

iメールデータのインポートについて

メールデータのインポート時に使用される場所について

メールデータをインポートするときは、SDカードまたは内部ストレージの次の場所に対して読み込みが行われます。

  • 受信メールデータの場合:private/MYFOLDER/Mail/Inbox/Inbox.BCK
  • 送信メールデータの場合:private/MYFOLDER/Mail/Sent Messages/Sent Messages.BCK
  • 下書き/未送信メールデータの場合:private/MYFOLDER/Mail/Drafts/Drafts.BCK
 

セキュリティ設定を行ったメールデータのインポートについて

これまでお使いの携帯電話の機能で、シークレットモードなど、第三者にデータを見せない設定を行っていた場合でも、本アプリケーションではインポートを行います。また、インポートしたデータは閲覧することもできます。

 

インポートできないメールデータについて

これまでお使いの携帯電話で暗号化してメールデータをバックアップした場合、本アプリケーションではインポートできません。