1. 取扱説明書
  2. DIGNO® G
  3. 便利な機能
  4. 子どもロックを利用する

子どもロックを利用する

子どもロックを利用してアプリケーションを固定し、ほかのアプリケーションの利用を制限することができます。固定したアプリケーションの利用時間を制限することもできます。

子どもロックの設定について詳しくは、「子どもロックの設定」を参照してください。

i子どもロック利用時の通知について

子どもロック利用時にはほかのアプリケーションからの通知は受けることができません。着信などもできなくなりますので、あらかじめご注意ください。

利用の準備をする

子どもロックを利用する場合は、あらかじめクイック設定パネルに子どもロックを追加してください。

1

  • ステータスバーを2本指で下にドラッグ

クイック設定パネルが表示されます。

2

  • 編集

3

  • 子どもロックをロングタッチ

4

  • 追加したい位置にドラッグ

クイック設定パネルに子どもロックが追加されます。

子どもロックを利用する

子どもロックを利用する場合は、あらかじめクイック設定パネルに子どもロックを追加してください。

1

  • ロックしたいアプリケーションを起動し、ステータスバーを2本指で下にドラッグ

クイック設定パネルが表示されます。

2

  • 子どもロック

子どもロックが起動します。

  • 初回起動時は使い方の説明画面が表示されます。画面の指示に従って操作してください。

3

  • digno-g_icon_270digno-g_icon_271をタップして利用時間を設定
  • 開始

  • 利用時間を制限しない場合は制限なしをタップします。

4

  • はい

子どもロックが設定されます。

  • 利用時間を設定した場合は、利用時間を過ぎると通知画面が表示され、アプリケーションを利用できなくなります。
  • 子どもロックを解除するには、backをロングタッチします。

+子どもロックの解除時にスタート画面のセキュリティをかけるように設定する

  • ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-g_icon_005(設定)
  • スタート画面とセキュリティ
  • 画面の固定
  • digno-g_icon_008digno-g_icon_009表示)
  • 画面固定を解除するときに端末をロックする
  • パターンロックNo.パスワード
  • 画面の指示に従ってセキュリティを設定

端末のセキュリティが設定され、子どもロックを解除する際にスタート画面のセキュリティ解除が必要になります。

  • セキュリティの種類をパターンロックNo.パスワードに設定している場合は、ホーム画面でdigno-g_icon_001(アプリ一覧)→digno-g_icon_005(設定)→スタート画面とセキュリティ→画面の固定→digno-g_icon_008digno-g_icon_009表示)→解除時に解除パターンの入力を求める解除時にロックNo.の入力を求める解除時にパスワードの入力を求めるをタップします(digno-g_icon_009表示)。
  • セキュリティの種類について詳しくは、「スタート画面とセキュリティの設定」を参照してください。