1. 取扱説明書
  2. DIGNO® U
  3. 端末設定
  4. スタート画面の設定

スタート画面の設定

スタート画面の設定

スタート画面に関する情報の確認や、動作を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

  • セキュリティの種類の設定によっては、表示される項目が異なります。
項目 説明
セキュリティの種類 セキュリティの種類を設定します。
顔認識の精度を改善 顔認識の精度を改善します。
生体検知 顔認識の際にまばたきを必要とするかどうかを設定します。
アプリショートカット表示 スタート画面にアプリショートカットを表示するかどうかを設定します。
パターンを表示する スタート画面のセキュリティ解除時に、画面にパターンの軌跡を表示するかどうかを設定します。
自動ロック 無操作時に画面が消灯してから自動でスタート画面のセキュリティをかけるまでの時間を設定します。
電源ボタンでロック powerを押したときにすぐにスタート画面のセキュリティをかけるかどうかを設定します。
ウィジェットの有効化 スタート画面でウィジェットを利用するかどうかを設定します。
所有者情報 スタート画面に表示する所有者情報を設定します。
スタート画面の背景 スタート画面の壁紙を設定します。

1

  • ホーム画面でdigno-u_icon_001(アプリ一覧)
  • digno-u_icon_004(設定)

2

  • スタート画面

スタート画面の設定画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+スタート画面利用時の操作

スタート画面のセキュリティをかけないように設定する

  • スタート画面の設定画面でセキュリティの種類
  • なし
  • セキュリティの種類がなしまたはスライド以外のときは、セキュリティの種類をタップしたあとセキュリティを解除する操作が必要です。
 

画面をドラッグしてスタート画面のセキュリティを解除するように設定する

  • スタート画面の設定画面でセキュリティの種類
  • スライド
  • セキュリティの種類がなしまたはスライド以外のときは、セキュリティの種類をタップしたあとセキュリティを解除する操作が必要です。
 

顔認証でスタート画面のセキュリティを解除するように設定する

  • スタート画面の設定画面でセキュリティの種類
  • フェイスアンロック
  • 画面内の注意事項を確認
  • セットアップ
  • 続行
  • 画面のガイドに顔を合わせる
  • 「顔写真を取り込みました。」の表示を確認
  • 次へ
  • 顔認証できないときの予備の解除方法をタップ
  • パターン/ロックNo.を設定
  • OK
  • セキュリティの種類がなしまたはスライド以外のときは、セキュリティの種類をタップしたあとセキュリティを解除する操作が必要です。
 

パターンを指でなぞってスタート画面のセキュリティを解除するように設定する

  • スタート画面の設定画面でセキュリティの種類
  • パターン
  • 新しいパターンを入力
  • 次へ
  • 新しいパターンを再度入力
  • 確認
  • セキュリティの種類がなしまたはスライド以外のときは、セキュリティの種類をタップしたあとセキュリティを解除する操作が必要です。
 

ロックNo.でスタート画面のセキュリティを解除するように設定する

  • スタート画面の設定画面でセキュリティの種類
  • ロックNo.
  • 新しいロックNo.を入力
  • 次へ
  • 新しいロックNo.を再度入力
  • OK
  • セキュリティの種類がなしまたはスライド以外のときは、セキュリティの種類をタップしたあとセキュリティを解除する操作が必要です。
 

パスワードでスタート画面のセキュリティを解除するように設定する

  • スタート画面の設定画面でセキュリティの種類
  • パスワード
  • 新しいパスワードを入力
  • 次へ
  • 新しいパスワードを再度入力
  • OK
  • セキュリティの種類がなしまたはスライド以外のときは、セキュリティの種類をタップしたあとセキュリティを解除する操作が必要です。
 

スタート画面に所有者情報を表示するかどうかを設定する

  • スタート画面の設定画面で所有者情報
  • スタート画面に所有者情報を表示
  • スタート画面に所有者情報を表示をタップするたびに、有効(digno-u_icon_110)/無効(digno-u_icon_120)が切り替わります。
  • スタート画面に所有者情報を表示を有効にしたときは、表示する所有者情報を入力します。