1. 取扱説明書
  2. HTC U11
  3. ご利用にあたって
  4. タッチパネルの使いかた

タッチパネルの使いかた

本機のディスプレイはタッチパネルです。指で直接触れて操作できます。

iタッチパネルの利用について

次のような操作を行うと、動作しないことがあります。

  • 手袋をしたままでの操作
    手袋をした指で操作するときは、「グローブモード」を設定してください。詳しくは、「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタンの設定」を参照してください。
  • 爪の先での操作
  • 異物をタッチパネルに乗せたままでの操作
  • 先のとがったもの(ペン/ボールペン/ピンなど)での操作

!タッチパネル利用時の注意

誤動作の原因となりますので、次の点にご注意ください。

  • 濡れた指または汗で湿った指で操作しない
  • 強く押しすぎない
  • ディスプレイに水滴が付着または結露している状態で操作しない
  • 保護シートやシールなどを貼らない

タップ

画面に軽く触れて、すぐに指を離します。

ロングタッチ

画面に軽く触れたまま、しばらくそのままにしておきます。画面が切り替わったら指を離します。

ドラッグ

アイコンなどの対象物に軽く触れたまま、目的の位置までなぞり、指を離します。

フリック

画面に軽く触れて、上下左右に指を軽くはじきます。

ピンチ

2本の指で画面に触れ、指を開いたり(ピンチアウト)、閉じたり(ピンチイン)します。