1. 取扱説明書
  2. HTC U11
  3. Wi-Fi/接続
  4. パソコンとUSBで接続する

パソコンとUSBで接続する

本機とパソコンを市販の周辺機器用USB Type-Cケーブル(Gen1)で接続し、本機の内部ストレージやSDカード内のデータをパソコンで利用できます。

本機内のデータをパソコンとやりとりする

  • SDカードのデータを利用するときは、あらかじめ本機にSDカードを取り付けてください。
  • データ通信中は、USB Type-CケーブルやSDカードを取り外さないでください。データが壊れる恐れがあります。
  • USB Type-Cケーブルで本機とパソコンを接続しているときは、本機の内部ストレージやSDカードは本機から使用できません。カメラなど、内部ストレージやSDカードを使用するアプリは、正しく動作しない場合があります。
  • Windows 7/Windows 8/Windows 10のパソコン(64bit版)で動作を確認しています。ただし、すべてのパソコンで動作を保証するものではありません。

1

  • 本機の外部接続端子にUSB Type-CケーブルのType-Cプラグを差し込む

2

  • USB Type-CケーブルのUSBプラグをパソコンのUSB端子に差し込む

本機の画面にファイル転送の確認画面が表示されます。

  • パソコンに本機のドライバソフトウェアのインストール画面が表示された場合は、インストールが完了するまでお待ちください。

3

  • はい

本機がパソコンに認識され、パソコンで本機内のデータを直接操作できるようになります。

  • パソコンから内部ストレージを操作する場合は「内部共有ストレージ」を、SDカードを操作する場合は「SDカード」を開きます。

+USB接続モードを変更する

  • ステータスバーを下にドラッグ
  • USB接続モードの通知をタップ
  • USB接続モードを選択