1. 取扱説明書
  2. キッズフォン
  3. 便利な機能
  4. 緊急ブザーを利用する

緊急ブザーを利用する

!緊急ブザー利用時のご注意

以下の点にご注意ください。

  • 電源が入っていないと、緊急ブザーを鳴らすことはできません。
  • 圏外のときは、通知メールは送信されません。
  • 緊急ブザーを鳴らしてすぐに止めた場合、メールが送信されない場合がありますので、ご注意ください。
  • 緊急ブザーはブザースイッチを押し込んで止めるか、電池残量がなくなるまで鳴り続けます。
  • 緊急ブザーの音量は調節できません。
  • 緊急ブザーは安全を保証するものではありません。
  • 耳元で緊急ブザーを鳴らさないでください。耳に障害を起こす原因となります。

緊急ブザーを鳴らす

大音量のブザーで周囲に危険をお知らせします。

緊急ブザーを鳴らすと、管理者や通知メールを設定している連絡先に、緊急ブザーが鳴らされたことをお知らせする内容と現在の位置情報を示すURLがメールで送信されます。

  • 通知メールのオン/オフは本機の管理者設定で設定することができます。詳しくは、「電話帳の登録・編集をする」を参照してください。

1

  • ブザーストラップを引く

緊急ブザーが鳴ります。

緊急ブザーを止める

1

  • 緊急ブザー鳴動中にブザースイッチを押しこむ

緊急ブザーが停止します。

i緊急ブザー鳴動中の動作について

マナーモード/サイレントモード中の動作

マナーモード/サイレントモードが設定されていても、緊急ブザーは鳴ります。

 

緊急ブザー鳴動時の着信について

緊急ブザーが鳴っているときに着信すると、ブザーが一時的に停止し、自動的にハンズフリーで通話が開始されます。通話の終了は本機から行えませんので、相手側から通話を終了してもらうようにしてください。通話が終了すると、緊急ブザーが再び鳴り始めます。

 

緊急ブザー鳴動時の発信について

緊急ブザーが鳴っているときは、電話発信画面が表示されます。〇〇〇(管理者)にでんわほかのひとにでんわ→発信する相手をタップすると、電話がかかり、緊急ブザーが一時的に停止します。通話が終了すると、緊急ブザーが再度鳴り始めます。