1. 取扱説明書
  2. Libero 2
  3. カメラ
  4. カメラの設定を行う

カメラの設定を行う

目的に合わせて撮影モードを切り替えて撮影できます。また、カメラのはたらきをお好みで設定することもできます。

撮影モードを切り替える

お買い上げ時は「オート」に設定されています。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_043(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • libero2_icon_371

撮影モードの切り替え画面が表示されます。

3

  • 撮影モードをタップ

撮影モードが切り替わります。

カメラのはたらきを設定する

設定画面で設定できるおもな項目は次のとおりです。

  • 撮影モードによっては、設定できない項目があります。
設定項目 説明
解像度1 撮影サイズを変更します。
動画の画質2 動画の画質(720P/480P/VGA/MMS動画)を設定します。
タッチ撮影1 撮影画面をタップしてフォーカスを合わせるかどうかを設定します。
位置情報 位置情報を記録して撮影するかどうかを設定します。
点滅防止 電源周波数(50Hz/60Hz)の違いによる蛍光灯のちらつきを防止する設定をします。
保存先 SDカードを取り付けている場合に、保存場所を設定できます。
音量キーの操作 撮影時に音量大小キーに割り当てる機能(シャッター/ズーム/音量)を設定します。
ヘルプ 撮影画面にlibero2_icon_396を表示して、いつでもヘルプにアクセスできるようにするかどうかを設定(有効にする/無効)します。
初期設定に戻す カメラの設定を初期設定に戻します。
1 静止画撮影で設定できる項目です。
2 動画撮影で設定できる項目です。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_043(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • libero2_icon_370(設定)

設定画面が表示されます。

  • 動画の設定を行う場合は、動画撮影画面に切り替えてから操作を行います。

3

  • 設定項目をタップ
  • 各項目を設定

設定が反映されます。

+HDR(ハイダイナミックレンジ)機能の操作

逆光など、コントラストが大きい場面でも、白とびや黒つぶれを抑えて撮影できます。

  • 静止画撮影画面でlibero2_icon_382libero2_icon_383
  • 撮影すると、通常の静止画とHDR合成を行った静止画の2枚が保存されます。