1. 取扱説明書
  2. Libero 2
  3. 海外でのご利用
  4. 海外でご利用になる前に

海外でご利用になる前に

本機は世界対応ケータイです。お使いのソフトバンク携帯電話の電話番号をそのまま海外で利用できます。

通信方式を設定する

必要に応じて、海外の通信事業者の通信方式を選択してください。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_007(設定)

2

  • もっと見る

3

  • モバイルネットワーク

4

  • 優先ネットワークタイプ
  • 通信方式をタップ

通信方式が設定されます。

  • お買い上げ時は4G/3G/2G autoに設定されています。日本国内や3Gネットワークの通信事業者のみの地域で本機を使用する場合は設定を変更する必要はありません。

通信事業者を設定する

本機はお買い上げ時、自動的に滞在地域の適切な通信事業者に接続するように設定されています。特定の通信事業者を利用したい場合は、手動で選択することもできます。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_007(設定)

2

  • もっと見る

3

  • モバイルネットワーク

4

  • 通信事業者

ネットワークを検索して、利用可能なネットワークの一覧が表示されます。

5

  • 接続するネットワークをタップ

選択した通信事業者が設定されます。

  • 自動的に適切な通信事業者に接続する場合は、利用可能なネットワークの一覧画面で自動的に選択をタップします。
  • 利用可能なすべてのネットワークを検索する場合は、利用可能なネットワークの一覧画面でネットワークを検索をタップします。

データローミングの設定を変更する

海外でのデータ通信の設定を切り替えることができます。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_007(設定)

2

  • もっと見る

3

  • モバイルネットワーク

4

  • データローミングlibero2_icon_125表示)

データローミングが無効になります。

  • データローミングをタップするたびに、有効(libero2_icon_126)/無効(libero2_icon_125)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。