1. 取扱説明書
  2. Libero 2
  3. 端末設定
  4. セキュリティの設定

セキュリティの設定

セキュリティの設定

画面ロックやSIMカードロックなどに関する設定ができます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
画面ロック 画面ロックを設定します。
Smart Lock 信頼済みの場所/端末/音声を確認して、自動的に画面ロックを解除するかどうかを設定します。
スマートフォンの暗号化 本機のデータを暗号化します。
SIMカードロック設定 SIMカードロックに関する設定を行います。
パスワードを表示する パスワード入力時にパスワードを表示するかどうかを設定します。
端末管理アプリ 端末を管理するアプリケーションの確認と、有効/無効の設定をします。
提供元不明のアプリ 提供元不明のアプリケーションをインストールするかどうかを設定します。
ストレージのタイプ ストレージのタイプを表示します。
信頼できる認証情報 信頼できる認証情報を表示します。
ユーザー認証情報 保存されている認証情報を管理します。
SDカードからインストール 証明書をSDカードからインストールします。
認証ストレージの消去 証明書をすべて削除します。
信頼できるエージェント 信頼できるエージェントを表示するかどうかを設定します。
画面の固定 本機で特定のアプリケーションの画面だけが表示されるように設定します。
使用履歴にアクセスできるアプリ アプリケーションの使用履歴データにアクセスできるアプリケーションを管理します。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_007(設定)

2

  • セキュリティ

セキュリティの設定画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+セキュリティ利用時の操作

画面をロックしないように設定する

  • セキュリティの設定画面で画面ロック
  • なし
  • 変更前のロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

画面をスワイプ(フリック)して画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティの設定画面で画面ロック
  • スワイプ
  • 変更前のロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

パターンを指でなぞって画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティの設定画面で画面ロック
  • パターン
  • 新しいパターンを入力
  • 次へ
  • 新しいパターンを再度入力
  • 確認
  • 画面ロック時の通知を設定
  • 完了
  • 変更前のロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

PINで画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティの設定画面で画面ロック
  • PIN
  • 新しいPINを入力
  • 次へ
  • 新しいPINを再度入力
  • OK
  • 画面ロック時の通知を設定
  • 完了
  • 変更前のロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

パスワードで画面ロックを解除するように設定する

  • セキュリティの設定画面で画面ロック
  • パスワード
  • 新しいパスワードを入力
  • 次へ
  • 新しいパスワードを再度入力
  • OK
  • 画面ロック時の通知を設定
  • 完了
  • 変更前のロック解除方法がなしまたはスワイプ以外のときは、画面ロックをタップしたあとロックを解除する操作が必要です。
 

画面ロックの詳細を設定する

  • セキュリティの設定画面で、「画面ロック」のlibero2_icon_189
  • 各項目を設定
 

特定のアプリケーションの画面だけが表示されるように設定する

  • セキュリティの設定画面で画面の固定
  • libero2_icon_125libero2_icon_126表示)
  • 画面を固定したいアプリケーションを起動
  • icn_button_recent.
  • libero2_icon_443
  • はい
  • 画面の固定をOFFにするときは、backをロングタッチしてください。