1. 取扱説明書
  2. Libero 2
  3. 端末設定
  4. ユーザー補助の設定

ユーザー補助の設定

ユーザー補助の設定

字幕、拡大操作など、本機を使用する上で便利なユーザー補助機能を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
字幕 動画などで字幕を表示します。
拡大操作 画面表示を一時的に拡大したりします。
フォントサイズ 画面に表示される文字のサイズを設定します。
表示サイズ 画面に表示される画像やアイコンの大きさなどを設定します。
ポインタが停止したらクリック ポインタが停止したらクリックする機能について設定します。
高コントラストテキスト 画面に表示される文字を縁取りするなどして見やすくします。
電源ボタンで通話を終了 電源キーを押したとき、通話を終了するかどうかを設定します。
画面の自動回転 画面を自動回転させるかどうかを設定します。
パスワードの音声出力 パスワードを音声出力するかどうかを設定します。
大きなマウスポインタ マウスポインタを大きくするかどうかを設定します。
モノラル音声 音声再生をモノラルにするかどうかを設定します。
ユーザー補助のショートカット ユーザー補助の設定をすぐに表示できるように設定します。
テキスト読み上げの出力 テキスト読み上げエンジンを設定したり、読み上げ速度の変更やサンプルの再生をしたりします。
押し続ける時間 ロングタッチをするときの、画面を押し続ける時間を設定します。
色反転 画面表示の色を反転します。
色補正 画面表示の色を補正します。

1

  • ホーム画面でlibero2_icon_001(アプリ一覧)
  • libero2_icon_007(設定)

2

  • ユーザー補助

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。