1. 取扱説明書
  2. みまもりケータイ4
  3. 便利な機能
  4. 速度検知を利用する

速度検知を利用する

速度検知について

指定した設定時間内に、設定した速度以上で移動しているときに、管理者および順番発信先に登録されている最大3件の連絡先にメールで通知します。

  • 速度検知の設定についてはMy SoftBankからも行えます。詳しくは、「速度検知を設定する」を参照してください。

i速度検知の動作について

検知感度について

速度検知で設定できる感度の目安は、「高速」:時速約16km、「低速」:時速約8kmです。この目安を参考に感度を設定してください。

  • 一般的な移動手段による速度の目安は徒歩:時速約4~5km、自転車:時速約10~15km、自動車:時速約20~30km(渋滞時には時速16km以下になる可能性があります)です。
 

検知時間について

速度検知は、1日に複数の時間帯を設定できます。時間帯を重複させることもできます。速度検知後は感度設定と検知された速度により、続けて速度検知を行うか検知を無効にするか判断します。

  • 感度設定が「低速」の場合:「高速」/「低速」のどちらで検知されても無効。
  • 感度設定が「高速」の場合:「高速」で検知された場合のみ無効。「低速」での検知の場合は、検知を継続。
  • 無効になった場合でも、翌日などの次回の設定時間には再度有効になります。

!速度検知についての注意

検知速度について

検知する速度は、実際の速度ではなく、GPS測位による2点間の距離と、その2点間の時間差(10分)から算出した速度となります。

 

測位状況について

測位状況によっては、検知する速度に誤差が生じる場合があり、その結果に基づいてメール通知される可能性があります。

速度検知を有効にする

速度検知を行う時間帯を最大5件まで設定できます。

1

  • icn_button_center
  • 管理設定

2

  • 暗証番号を入力
  • icn_button_phone(確定)

管理設定画面が表示されます。

  • 簡単設定の確認画面が表示された場合は、画面に従って操作してください。

3

  • 速度検知設定

4

  • ON

速度検知詳細設定画面が表示されます。

  • OFFと操作すると、速度検知が無効になります。

5

  • 項目を選択
  • icn_button_center

6

  • 検知したい曜日を選択
  • icn_button_center

  • 設定している曜日にはチェックマーク(mimamori-keitai4_icon_048)が付きます。
  • 複数の曜日を設定する場合は、曜日を選択→icn_button_centerの操作を繰り返し行います。
  • 毎日に設定すると毎日検知します。曜日ごとの設定は無効になります。

7

  • icn_button_phone(確定)

8

  • 検知開始時間を設定
  • icn_button_phone(確定)
  • 検知終了時間を設定
  • icn_button_phone(確定)

  • 速度検知時間は10分単位で設定できます。

9

  • いいえ

  • 速度検知時間は5件まで設定できます。追加で設定する場合は、はいと操作しsb_icon_num_07sb_icon_num_08の操作を繰り返し行います。

10

  • 高速低速(推奨)

速度検知が設定されます。

+速度検知設定利用時の操作

速度検知の設定を削除する

  • 速度検知詳細設定画面で項目を選択
  • icn_button_phone(削除)
  • はい
 

速度検知の設定を編集する

  • 速度検知し詳細設定画面で編集したい設定を選択
  • icn_button_center
  • 曜日を設定
  • icn_button_phone(確定)
  • 編集したい時間を選択
  • icn_button_center
  • 検知開始時間を入力
  • icn_button_phone(確定)
  • 検知終了時間を入力
  • icn_button_phone(確定)
  • 完了
  • 高速低速(推奨)
  • 編集したい時間を選択してicn_button_phone(削除)を押すと、時間を削除できます。