1. Pepper for Biz
  2. Pepper for Biz 取扱説明書
  3. お仕事をさせる
  4. メニューで利用するロボアプリを配信する(管理者)

2017年11月30日に『お仕事かんたん生成2.0』をリリースしました。
お仕事かんたん生成2.0』を利用する場合は、基本設定画面でアプリをアップデートしてください。

メニューで利用するロボアプリを配信する(管理者)

「ロボアプリ配信管理」でロボアプリを配信しておくと、お仕事かんたん生成のウェブサービスのメニュー(⇒コチラ)で利用できるロボアプリを追加・変更することができます。「ロボアプリ配信管理」は、Pepperに「SBRアカウント(あるいはアルデバランアカウント)」を登録されたお客様のみ使用できます。あらかじめ、Pepperの設定を行っておいてください(⇒コチラ)。
 
利用できるロボアプリは以下の通りとなります。

  • 「遊ぶ」アプリ(あらかじめ用意されているエンタメ向けロボアプリ)
  • マイアプリ(自社開発したロボアプリ)

「遊ぶ」アプリを配信する

アプリリストのロボアプリを配信します。配信すると、お仕事かんたん生成のメニューの「遊ぶ」にロボアプリが追加されます(⇒コチラ)。

  • アプリ名に[Market]と記載のあるアプリは、ロボアプリマーケットでのライセンス購入が必要なロボアプリとなり、ライセンス購入前に配信をしても利用することはできません。 ロボアプリマーケットのアプリ利用手順については(⇒コチラ)をご参照ください。
  • ロボアプリは複数配信できます。

1

2

  • SBRアカウント(あるいはアルデバランアカウント)作成時に登録したメールアドレスとパスワード(⇒コチラ)を入力し、「サインイン」をクリック

ロボアプリ配信管理面が表示されます。

3

  • 「アプリリスト」タブをクリック

アプリリスト画面が表示されます。

4

  • 配信したいロボアプリをクリック

ロボアプリ詳細画面が表示されます。

5

  • 「配信開始」→「配信開始」をクリック

ロボアプリが配信されます。

 お仕事のメニューに「遊ぶ」を入れている場合

ここからはPepper本体での操作になります。

6

  • Pepper本体のアップデート画面(⇒コチラ)で、「すべてアップデート」をタッチ

 お仕事のメニューに「遊ぶ」を入れていない場合

ここからはお仕事かんたん生成での操作になります。

6

  • お仕事かんたん生成のメニューパート(⇒コチラ)で、「遊ぶ」をクリック

メニューに「遊ぶ」が追加されます。

  • お仕事の作成が完了したら手順7に進んでください。手順7はPepper本体での操作になります。

7

  • Pepper本体のアップデート画面(⇒コチラ)で、「すべてアップデート」をタッチ
  • Pepper本体を操作してください。

パートナーアプリを配信する

パートナー認定企業から提供を受けたロボアプリ(パートナーアプリ)を配信することができます。
本タブは提供を受けていない場合は何も表示されません。
パートナーアプリの利用方法や不明点等に関してはロボアプリを開発したパートナー認定企業へお問い合わせください。

2

  • 「パートナーアプリ」タブをクリック

パートナーアプリリスト画面が表示されます。

2

  • 組み込みたいロボアプリをクリック

ロボアプリ詳細画面が表示されます。

3

  • 「配信開始」→「配信開始」をクリック

ロボアプリが配信されます。

6

  • Pepper本体のアップデート画面(⇒コチラ)で、「すべてアップデート」をタッチ

6

  • お仕事かんたん生成からマイアプリを登録します。(⇒コチラ

マイアプリを配信する

自社開発したロボアプリ(マイアプリ)を配信します。
マイアプリは、「http://www.softbank.jp/robot/biz/support/document/」にて提供される「マイアプリ開発ガイドライン」に沿って開発する必要があります。「マイアプリ開発ガイドライン」にて定義する仕様に準じていない場合、マイアプリが正しく配信、起動されない場合がありますのでご了承ください。

1

2

  • SBRアカウント(あるいはアルデバランアカウント)作成時に登録したメールアドレスとパスワード(⇒コチラ)を入力し、「サインイン」をクリック

ロボアプリ配信管理面が表示されます。

3

  • 「マイアプリ」タブをクリック

マイアプリ画面が表示されます。

4

  • 「アプリを登録」をクリック

マイアプリ登録画面が表示されます。

5

  • 「ファイルを選択」をクリックし、ローカル環境から配信したいマイアプリを選択

6

  • カテゴリを選択→コメントを入力

7

  • 「登録」をクリック
  • 100MBを超えるファイルをアップロードしようとした場合、正しく動作しない可能性がある旨の警告(ポップアップ)が表示されます。

8

  • 「登録」をクリック

9

  • 配信するマイアプリをクリック

10

  • 「配信開始」→「配信開始」をクリック

マイアプリが配信されます。

  • マイアプリはお仕事で利用するには、「メニュー」に「マイアプリ」を組み込み、配信したマイアプリと紐付ける必要があります。組み込みや紐付ける操作は、お仕事かんたん生成で行います。次の手順は、お仕事かんたん生成での操作になります。

11

  • お仕事かんたん生成のメニューパートで、「マイアプリ」をクリック→「完了してステップ2へ」をクリック

12

  • マイアプリの「編集」をクリック

13

  • ビヘイビアパスを入力し、「OK」をクリック
ビヘイビアパスは、アプリ開発者によって設定されます。
Pepperのロボアプリ開発ツールであるChoregraphe上で確認可能ですので、アプリ開発者へお問い合わせください。
  • ビヘイビアパスが間違って入力されてもエラーは出ませんので、注意して入力してください。
  • お仕事中のメニュー画面で、間違ったビヘイビアパスが入力されたマイアプリをタッチすると、他の項目を選ぶように促されます。正しくマイアプリを利用するためには、手順12の「編集」でビヘイビアパスを再度設定してください。