1. 取扱説明書
  2. シンプルスマホ2
  3. 基礎知識/基本操作
  4. 文字を入力する

文字を入力する

文字入力画面とソフトウェアキーボードについて

本機の文字入力は、画面に表示されるソフトウェアキーボードで行います。1つのキーに複数の文字が割り当てられており、くり返しタップすることで目的の文字を入力していきます。

  • ソフトウェアキーボードは、文字入力欄などをタップすると表示されます。
  • ここでの説明は、お買い上げ時の入力方法(SH文字入力)でのものです。

文字入力画面の見かた

 
  1. 文字を入力
  2. ひらがなを入力
  3. 半角英字・半角数字を入力
  4. 記号/絵文字/マイ絵文字1/顔文字を入力
  5. 文字入力に関する設定項目を表示
  6. スペースを入力(文字入力中は、大文字⇔小文字変換/゛゜入力)
  7. 文字を削除
  8. カーソルを左に移動
  9. カーソルを右に移動
  10. 改行(文字入力中は文字確定)
 
1 マイ絵文字は、S!メールの本文入力時のみ利用できます。

 
  1. 音声で文字を入力
  2. 文字の種類を切替
  3. 辞書など他のアプリを利用して文字を入力
  4. 文字入力画面に戻る
  5. 文字をコピー/切り取り/貼り付け
  6. 文字入力のはたらきを設定
 

入力する文字の種類(文字入力モード)を切り替える

1

  • 文字入力画面であ漢(ひらがな)/A1(半角英字、半角数字)

文字の種類に応じたソフトウェアキーボードが表示されます。

  • A1をタップするたびに、半角英字⇔半角数字が切り替わります。
  • ひらがなに戻すときは、あ漢をタップします。

+その他の文字種に切り替える

  • 文字入力画面で機能
  • カタカナなど
  • 入力する文字の種類をタップ

ひらがなを入力する

「でんわ」と入力する方法を例に説明します。

1

  • 文字入力画面で(4回:て)
  • ゛゜大↔小(1回:て→で)
  • (3回:ん)
  • (1回:わ)

  • 同じキーに割り当てられている文字を続けて入力するときは、最初の文字の入力後にをタップしたあと、次の文字を入力します。
  • キーをくり返しタップせず、キーを長く押したときに表示されるキー入力ガイドを利用して文字を入力することもできます。詳しくは「フリック入力(ドラッグ入力)について」を参照してください。

2

  • 確定

「でんわ」が入力されます。

3

  • 文字入力を終了するときは、完了

元の画面に戻ります。

漢字を入力する

「でんわ」を「電話」に変換する方法を例に説明します。

1

  • 文字入力画面で「でんわ」と入力

  • 文字を入力するたびに、入力した文字で始まる変換候補がソフトウェアキーボード上部に表示されます。

2

  • 電話

「電話」が入力されます。

3

  • 文字入力を終了するときは、完了

元の画面に戻ります。

i目的の変換候補が表示されないとき

ひらがなを入力し∨変換をタップすると、他の変換候補が表示されます。上下にドラッグすると、隠れている変換候補が表示されます(変換候補一覧を閉じるときは、∧閉じるをタップします)。

カタカナを入力する

「ケータイ」と入力する方法を例に説明します。

  • 全角カタカナ入力モードでの入力例です。ひらがな入力モードの変換候補からも入力できます。

1

  • 文字入力画面で機能
  • カタカナなど

2

  • アイウ[全角カタカナ]

3

  • (4回:ケ)
  • (5回:ー)
  • (1回:タ)
  • (2回:イ)

  • キーをくり返しタップせず、キーを長く押したときに表示されるキー入力ガイドを利用して文字を入力することもできます。詳しくは「フリック入力(ドラッグ入力)について」を参照してください。

4

  • 確定

「ケータイ」が入力されます。

5

  • 文字入力を終了するときは、完了

元の画面に戻ります。

+ひらがな入力モードでカタカナを入力する

  • ひらがなを入力
  • ∨変換
  • カナ英数
  • カタカナや英字などの変換候補が表示されます。

英字を入力する

「Tel」と入力する方法を例に説明します。

  • 半角英字入力モードでの入力例です。

1

  • 文字入力画面でA1

2

  • TUV(1回:t)
  • ' A↔a(T)
  • DEF(2回:e)
  • JKL(3回:l)

  • キーをくり返しタップせず、キーを長く押したときに表示されるキー入力ガイドを利用して文字を入力することもできます。詳しくは「フリック入力(ドラッグ入力)について」を参照してください。

3

  • 確定

「Tel」が入力されます。

4

  • 文字入力を終了するときは、完了

元の画面に戻ります。

+小文字⇔大文字を切り替える

  • 英字を入力(1文字)
  • ' A↔a
  • ' A↔aをタップするたびに、小文字⇔大文字が切り替わります。

記号/絵文字/マイ絵文字/顔文字を入力する

1

  • 文字入力画面で記号 絵・顔

2

  • 記号絵文字マイ絵顔文字
  • 入力する記号などをタップ

絵文字やマイ絵文字、記号、顔文字が入力されます。

  • マイ絵文字は、S!メールの本文入力時のみ利用できます。
  • ▲前▼後をタップするか画面をドラッグすると、隠れている文字が表示されます。
  • 文字入力状態に戻るときは、戻るをタップします。

便利な変換方法を利用する

お買い上げ時には、ひらがなを入力すると、入力したひらがなから始まる漢字や単語が、変換候補として表示されるようになっています(予測変換)。

入力したひらがなに該当する文字だけを表示したり、入力したひらがなから変換できるカタカナや英字などを表示したりすることもできます。

  • 「かい」を入力したときの変換候補を例に説明します。

1

  • 文字入力画面で(1回:か)
  • (2回:い)

2

  • ∨変換

予測変換の変換候補一覧が表示されます。

3

  • 通常変換

入力したひらがなに該当する文字だけが表示されます(通常変換)。

4

  • カナ英数

入力したひらがなから変換できるカタカナや英字などが表示されます(カナ英数変換)。

5

  • ∧閉じる

変換候補一覧が閉じます。

フリック入力(ドラッグ入力)について

キーを長く押すと、そのキーで入力できる文字を示すキー入力ガイドが表示されます。キーに触れたまま目的の文字の方向へドラッグすると、文字が入力できます。

入力する文字 操作
をタップ
に触れたまま左にドラッグ
に触れたまま上にドラッグ
に触れたまま右にドラッグ
に触れたまま下にドラッグ

音声で文字を入力する

1

  • 文字入力画面で機能
  • 音声

音声入力画面が表示されます。

2

  • 入力を開始

3

  • 送話口に向かって話す
  • 確定する

話した内容が文字として入力されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
  • 認識された文字を取り消すときは、文字に緑色背景がついているときに取り消すをタップします。
  • 続けて文字を入力するときは、このまま送話口に向かって話します。

4

  • 入力を停止

音声入力が終了します。

  • キーボード入力に戻るときは、このあとキーボードをタップします。

文字を修正する

「また、お願いします」を「また明日お願いします」に修正する方法を例に説明します。

1

  • 文字入力画面でをくり返しタップして、修正する文字の右にカーソルを移動

2

  • 削除

カーソル左の文字が消えます。

3

  • 正しい文字を入力

修正が完了します。

文字を切り取り/コピーして貼り付ける

S!メールの本文入力画面を例に説明します。

  • アプリケーションによって、操作が異なることがあります。

1

  • 文字入力画面の入力済みの文字をタップ

タップした位置にカーソル(|)とsimple-sumaho2_icon_0734が表示されます。

  • 文末にカーソルがあるときは操作できません。文中をタップしてください。

2

  • 機能
  • コピー/切取

3

  • simple-sumaho2_icon_0732simple-sumaho2_icon_0733を左右にドラッグして、切り取り/コピーする文字を選択

  • すべての文字を選択するときは、全選択をタップします。
  • 全選択が表示されていないときは、コピー/その他すべて選択の順にタップしてください。

4

  • 切取コピー

  • 切取コピーが表示されていないときは、コピー/その他切り取りコピーの順にタップしてください。

5

  • 貼り付ける位置をタップ
  • 機能
  • 貼付け

6

  • 貼り付け履歴から

切り取り/コピーした文字が貼り付けられます。

  • simple-sumaho2_icon_0734をドラッグすると、貼り付ける位置を調整できます。
  • 履歴からをタップしたときは、このあと貼り付ける文字列をタップします。

文字入力の設定を行う

文字入力に関する動作を設定できます。おもな設定項目は、次のとおりです。

項目 説明
ユーザー辞書 よく使う単語の読みと表記を登録できます(日本語/英語)。登録した単語は文字入力時の変換候補に表示されるようになります。
詳しくは、「よく使う単語を登録する(ユーザー辞書)」を参照してください。
ダウンロード辞書 ダウンロード辞書に関する設定ができます。
地域おすすめ辞書 選択した地域の、より詳しい地名や駅名などが変換候補に表示されます。
S!メール返信時学習 S!メールの返信時に、受信メールの内容を一時的に学習するかどうかを設定できます。
学習辞書リセット 文字入力時に本機に学習させた内容を消去し、お買い上げ時の状態に戻すことができます。

1

  • 文字入力画面で機能
  • 設定

2

  • 各項目をタップして設定

文字入力の設定が完了します。