1. 取扱説明書
  2. シンプルスマホ2
  3. 基礎知識/基本操作
  4. 音声で本機を操作する

音声で本機を操作する

音声でアプリケーションを起動したり、声に出した相手に電話やメールで連絡したりすることができます。

音声で操作できる内容について

次の操作が音声で行えます。

  • 次の「操作のための音声の内容」は一例です。これ以外の音声内容でも操作できることがあります。
  • 周りの状況や声の大きさなどにより、正しく動作しないこともあります。
操作 操作のための音声の内容
アプリケーションの起動 アプリケーション名(例:「いんたーねっと」、「でんたく」など)
電話帳の相手への電話の発信 相手の名前(読み)+「さんにでんわ」(例:「やまださんにでんわ」など)
電話帳の相手へのメール作成 相手の名前(読み)+「さんにめーる」、相手の名前(読み)+「えすえむえす」(例:「うえださんにめーる」など)
電話帳への新規登録 でんわちょうにとうろく
アラームの登録 時刻+「にあらーむをせっと」(例:「じゅうにじじゅうごふんにあらーむをせっと」)
予定の登録 日+「の」+時+「に」+予定内容(例:「しがつみっかのじゅうにじにらんち」、「あしたのじゅうじにびょういん」など)
端末設定 設定名(例:「がめんのせってい」、「まなーもーど」など)

音声で操作する

1

  • ホーム画面で「便利機能」のsimple-sumaho2_icon_0129(音声操作)

音声操作画面が表示されます。

2

  • 本機に向かって、操作のための音声の内容を話す

音声が認識されれば、話した内容に応じた画面が表示されます。

  • 音声が認識されなかったときは、音声操作を開始をタップしたあと、声の大きさや話しかたを変えて、やり直してください。

+音声操作の説明を確認する

  • 音声操作画面で説明
  • 次へ前へをタップすると、前後のページを確認することができます。
  • 2ページ目の下部にあるアプリの名前一覧をタップすると、アプリケーションや設定項目の読みかた(起動方法)が確認できます。

?こんなときは

Q.電話帳に登録している相手が認識されない
A.電話帳に正しい読みが登録されていますか。電話帳の読みを修正するか、電話帳に登録されている読みどおりに話してください。