1. 取扱説明書
  2. シンプルスマホ2
  3. 基礎知識/基本操作
  4. データ使用量を確認/制限する

データ使用量を確認/制限する

モバイルデータ通信の使用量(1ヶ月単位)を確認したり、使用を制限したりすることができます。

データ使用量はあくまでも本機での記録です。実際のデータ利用明細とは異なることがあります。

データ使用量を確認する

1

  • ホーム画面で「基本機能」のsimple-sumaho2_icon_0111(設定)
  • データ使用量

データ使用量画面が表示されます。

  • サービス/アプリケーション(Android OSなど)をタップすると、個別のデータ使用量を確認することができます。

+データ使用量利用時の操作

モバイルデータ通信を有効にするかどうかを設定する

  • データ使用量画面で、「モバイルデータ」のsimple-sumaho2_icon_0016simple-sumaho2_icon_0015
  • simple-sumaho2_icon_0016をタップするとONに、simple-sumaho2_icon_0015をタップするとOFFに切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

データ使用量がリセットされる期間を設定する

  • データ使用量画面で、「データ使用サイクル」の日付をタップ
  • サイクルを変更…
  • をくり返しタップして、毎月のリセット日を選択
  • 設定
 

アプリケーションの自動同期を許可するかどうかを設定する

  • データ使用量画面でメニュー
  • データの自動同期
  • OK
  • データの自動同期をタップするたびに、有効(simple-sumaho2_icon_0013)/無効(simple-sumaho2_icon_0014)が切り替わります。
  • 「データの自動同期」を無効にすると、電池の消費を軽減できます。

データ使用量画面の見かた

 
  1. データ通信制限ライン
  2. データ通信警告ライン
  3. データ使用量表示期間1
  4. データ使用量
  5. 期間内に使用したサービス/アプリケーション
  6. モバイルデータ欄:モバイルデータ通信の有効/無効を設定
  7. モバイルデータ通信を制限
  8. データ使用サイクル欄:データ使用量確認のサイクルを表示/サイクル表示のリセット日を設定2
 
1 バーを左右にドラッグすると、表示期間が調整できます。
2 データ使用サイクルは、毎月同じ日(お買い上げ時は初回起動時の前日)にリセットされます(リセット日を変更することもできます)。

データ使用量を制限/警告する

あらかじめ、データ使用量の上限と警告位置を設定しておけば、使用中に上限に近づくと、警告や制限案内を表示させることができます。

1

  • ホーム画面で「基本機能」のsimple-sumaho2_icon_0111(設定)
  • データ使用量

データ使用量画面が表示されます。

2

  • 制限を設定する
  • OK

データ通信制限ライン(赤色)に容量が表示されます。

3

  • データ通信制限ライン(赤色)を上下にドラッグしてデータ使用量の上限を設定

4

  • データ通信警告ライン(オレンジ色)を上下にドラッグして警告する容量を設定

データ使用量の上限と警告位置が設定されます。

  • 以降、使用中に警告位置に達したときは画面上部にsimple-sumaho2_icon_0072が表示され、上限になるとモバイルデータ通信を無効にした案内が表示されます。このときは、画面に従って操作してください。