1. 取扱説明書
  2. Xperia™ X Performance
  3. Android7.0の新機能
  4. Android7.0で変わること

Android7.0で変わること

Androidのバージョンアップを行うと、バージョンが7.0に変更されます。それに伴い、速度や操作性も向上し、アプリケーションの操作にも変更が加えられます。

ここでは、バージョンアップ後の変更ポイントを簡単に説明します。

マルチウインドウについて

本機の表示画面を分割し、2つのアプリケーションを表示、操作できます。

マルチウインドウで表示するには、icn_button_recent→操作したいアプリケーションをロングタッチ→画面上部へドラッグ→画面下部に表示されたアプリケーションの履歴一覧から、次に操作したいアプリケーションをタップします。

  • マルチウインドウ設定中はナビゲーションバーのicn_button_recenticn_button_multiwindowの表示に変わります。マルチウインドウを解除するには、マルチウインドウ画面の表示中にicn_button_multiwindowをロングタッチします。
  • アプリケーションによってはマルチウインドウで表示できないものがあります。

通知パネルについて

通知パネルのデザインや操作が変更されます。

詳しくは「通知パネルの変更について」を参照してください。

クイック設定パネルについて

クイック設定パネルの操作、クイック設定ツールが追加/変更されます。

詳しくは「クイック設定パネルの変更について」を参照してください。

SDカードについて

対応するSDカードの最大容量が200GBから256GBに変更されます。

初期設定について

はじめに視覚補助の設定ができます。また、Wi-Fiや指紋の設定の手順が一部変更されたり、ロック画面の通知設定が追加されたりします。画面の指示に従って、各項目を設定してください。

搭載アプリケーションについて

搭載アプリケーションが一部バージョンアップされます。

詳しくは「搭載アプリケーションの変更について」を参照してください。

Google™ アカウントの作成について

Google アカウント作成の手順が一部変更されます。画面の指示に従って、各項目を設定してください。

ロック画面の解除について

ロック画面解除の方法が追加されます。

ロック画面で上/左にフリックする操作のほか、powerに触れてもロック画面を解除できます。

緊急情報の確認について

ロック画面での緊急情報(ICE情報)確認の操作が変更されます。

緊急情報を確認するときは、ロック画面でpowerに触れる、または上/左にフリック→緊急/情報→緊急情報をダブルタップします。

  • xperiaxperformance_icon_466→画面のロックを解除すると、緊急情報を編集できます。確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。
  • 画面のロックを「パターン」/「PIN」/「パスワード」に設定しているときのみ利用できます。

指紋の登録について

指紋の登録手順や画面の表示が一部変更されます。画面の指示に従って登録してください。

絵文字について

ソフトバンクの絵文字からAndroid標準の絵文字に変更されます。

Bluetooth®でのデータ受信について

Bluetooth®でのデータ受信の操作が変更されます。

Bluetooth®でデータを受信するときは、ステータスバーを下にドラッグして通知パネルを開く→Bluetooth®通信通知の受信するをタップ→受信後、ステータスバーを下にドラッグして通知パネルを開く→ファイル受信の通知をタップ→受信したデータをタップします。

端末設定について

端末設定の一部が変更されます。

詳しくは「端末設定の変更について」を参照してください。

データセーバーについて

データセーバー機能が追加され、一部のアプリケーションのバックグラウンドでのデータ送受信を停止してデータ通信量を抑制するかどうかを設定できるようになります。

データセーバーを「ON」にするときは、ホーム画面でxperiaxperformance_icon_001→xperiaxperformance_icon_013(設定)→データ使用→データセーバー→xperiaxperformance_icon_337をタップします(xperiaxperformance_icon_416表示)。設定を「OFF」にするときは、xperiaxperformance_icon_416をタップします(xperiaxperformance_icon_337表示)。

  • データセーバーの設定はクイック設定パネルからも操作できます。

!データセーバー利用時のご注意

データーセーバーを「ON」にすると、一部のアプリケーションやサービスの通信または表示に影響が出る可能性があります。利用するアプリケーションやサービスに影響が出た場合はデータセーバーを「OFF」にしてください。