1. 取扱説明書
  2. Xperia™ X Performance
  3. Android7.0の新機能
  4. 端末設定の変更について

端末設定の変更について

端末設定の項目の並び順が変更されたり、項目が追加/変更/削除されます。

設定状況の表示について

「機内モード」、「テザリング」、「通知の鳴動制限」、「データセーバー」がONに設定されているときや「STAMINAモード」が有効になっているとき、または、「モバイルデータ通信」がOFFに設定されているときに、端末設定上部に設定状況が表示されます。

xperiaxperformance_icon_475→OFFにするONにするをタップすると、表示が消え、設定が変更されます。

端末設定の変更について

端末設定 変更点
機内モード 「もっと見る」に移動されます。
Wi-Fi オプションメニューの「ネットワークを追加」がWi-Fiネットワークの下に表示されます。
オプションメニューの「設定」が「その他の機能」に変更されます。
Wi-Fi設定画面にxperiaxperformance_icon_465が追加されます。
オプションメニューの「保存済みネットワーク」、「設定」内の「ネットワークの通知」、「スリープ時のWi-Fi接続」、「MACアドレス」、「IPアドレス」が移動し、xperiaxperformance_icon_465から設定/確認できるようになります。
データ使用 モバイルデータの使用量が棒グラフで表示されます。
データの使用期間の表示が変更され、「モバイルデータ使用量」と「請求期間」が追加されます。
「モバイルデータの上限を設定」が「データ上限の設定」に変更され、「請求期間」内に移動されます。
アプリケーションの使用状況が「モバイルデータ使用量」の画面に表示されます。
「データセーバー」が追加され、オプションメニューの「バックグラウンドデータ制限」が削除されます。「データセーバー」はON/OFF設定のほか、データ通信を制限しないアプリケーションの選択もできます。
オプションメニューの「Wi-Fiの使用状況を表示」が「Wi-Fiデータ使用量」に変更になり、データ使用画面に表示されます。表示についても変更されます。
オプションメニューの「ネットワーク制限」はデータ使用画面に表示されます。
機器接続 「メディアサーバー」内の「Xperia™にアップロード」が削除されます。
その他の設定 「その他の設定」が「もっと見る」に変更されます。
「機内モード」が追加されます。
「VPN」の操作が一部変更されます。
壁紙 壁紙の設定の操作が変更されます。アプリケーションを選択後に、画像を選択し、壁紙を配置する画面を設定します。
ホーム 「ホーム」が「ホームアプリ」に変更され、「アプリ」の設定項目内に統合されます。
画面設定 「フォントサイズ」の設定画面が変更されます。
「表示サイズ」が追加され、画面に表示される画像やアイコンなどのサイズを設定できます。
「手ぶくろモード」の設定操作が変更されます。
音と通知 「音と通知」が削除され、各項目が「通知」、「音設定」、「アプリ」に移動されます。
通知 「通知」が追加されます。
「音と通知」の通知の項目/内容が「通知」に統合されます。
xperiaxperformance_icon_465から「通知LEDでお知らせ」、「ロック画面の通知」、「ロック画面における通知表示の維持」の設定ができます。
xperiaxperformance_icon_479をタップすると、通知の種類ごとにアプリケーションを表示できます。
アプリケーションをタップすると、通知の設定ができます。
音設定 「音設定」が追加されます。
「音と通知」の音質、音量、音設定の項目が「音設定」に統合されます。
「音と通知」の通知の「通知の鳴動OFF」は「音設定」に統合され、通知表示のブロック設定が追加されます。「通知の鳴動OFF」は「通知の鳴動制限」に変更されます。
「アラーム音」でアラームの種類を設定できます。
アプリ 「ホーム」が「アプリ」に統合されます。ホーム画面を「シンプルホーム」に切り替えるには、「xperiaxperformance_icon_465→ホームアプリ→シンプルホーム→OK→OK」と操作します。
xperiaxperformance_icon_479をタップしてアプリケーション表示の切り替えができます。
アプリケーション設定内の「アプリリンク」が「リンクを開く」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
アプリケーション設定内に「特別なアクセス」が追加され、アクセスに関する詳細設定ができます。
「他のアプリの上に表示」、「システム設定の書き込み」、「電池の最適化」、「音と通知」の「通知へのアクセス」が「特別なアクセス」に移動されます。
「[通知の鳴動OFF]へのアクセス」は「[通知の鳴動制限]へのアクセス」に変更され、「特別なアクセス」に移動されます。
ストレージとメモリ 「ストレージの使用状況」をタップするとストレージの詳細画面が表示されます。
ストレージの詳細画面で「内部ストレージ」が「内部共有ストレージ」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
SDカード/USBストレージのフォーマット手順での項目名が一部変更されます。フォーマットするには、「ストレージとメモリ画面でxperiaxperformance_icon_408→高度な設定→ストレージ→SDカードUSBドライブ→xperiaxperformance_icon_329→ストレージの設定→フォーマット→削除してフォーマット」と操作します。
バッテリー 「STAMINAモード」の設定方法が変更され、xperiaxperformance_icon_402をタップしてON(xperiaxperformance_icon_401表示)にしたあと、詳細な設定をします。
また、「節電レベル」が追加され、節電時間を設定できます。
ロック画面とセキュリティ 「パターンの表示」、「自動ロック」、「電源キーですぐにロック」がxperiaxperformance_icon_480に移動されます。xperiaxperformance_icon_480は「画面のロック」を「パターン」/「PIN」/「パスワード」に設定しているときに表示されます。
「ロック画面の通知表示」、「ロック画面における通知表示の維持」が「通知の設定」内に表示されます。「ロック画面の通知表示」は「ロック画面の通知」に変更されますが、操作結果の変更はありません。
「通知の設定」内に「通知LEDでお知らせ」が追加されます。
「携帯電話の暗号化」が「機器を暗号化」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
「ユーザー認証情報」が追加され、保存されている認証情報の確認、変更ができます。
「画面のピン留め」解除の操作が「backicn_button_recentを同時にロングタッチ」から「backをロングタッチ」に変更されます。
Google 「検索とGoogle Now」内に「オートコンプリート」が追加されます。また、「端末内検索」が「アプリ内」、「Nowカード」が「フィード」、「Now on Tap」が「画面の検索」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
言語と入力 「地域/言語」が「言語」に変更されます。操作が変更され、言語を追加するときは「言語を追加→言語を選択→地域を選択」と操作します。言語を切り替えるときは、xperiaxperformance_icon_482をドラッグして使用する言語を一番上に並べます。
「現在のキーボード」が削除されます。
「画面上のキーボード」、「物理キーボード」が追加されます「POBox Plus」、「Google音声入力」は「画面上のキーボード」内に表示されます。「キーボードを管理」をタップすると、「外国語キーボード」や「中国語キーボード」も設定できます。「物理キーボード」内では「画面上のキーボードの表示」設定、キーボードショートカットの説明が表示されます。
「テキスト読み上げ」が「テキスト読み上げの出力」に変更されます。操作の変更点は「ユーザー補助」の「テキスト読み上げの出力」と同様です。
ユーザー補助 「TalkBack」の設定内に「テキスト読み上げの設定」、「ヘルプとフィードバック」が追加、「発信者番号を読み上げる」が削除されます。また、「「タッチガイド」チュートリアルを起動」が「TalkBackチュートリアルを起動」になり、チュートリアルの内容が変更されます。
「スイッチアクセス」の設定内に「ヘルプとフィードバック」、「スキャンを自動的に開始」が追加されます。
「モノラル音声」が追加され、音声再生をモノラルにするかどうかを設定できます。
「大きい文字サイズ」が削除され、「フォントサイズ」、「表示サイズ」が追加されます。
「大きなマウスポインター」が追加され、マウスポインターを大きくするかどうかを設定できます。
「マウスポインターが停止したらクリック」が追加され、マウスポインターが停止してからクリックまでの時間を設定できます。
「テキスト読み上げ」が「テキスト読み上げの出力」に変更され、「音声の速度」の表示が変更、「音の高さ」、「読み上げ速度のリセット」、「音声の高さをリセット」が追加されます。