1. 取扱説明書
  2. Xperia™ Z3
  3. Android5.0の新機能
  4. Android5.0で変わること

Android5.0で変わること

Androidのバージョンアップを行うと、バージョンが5.0に変更されます。それに伴い、速度や操作性も向上し、アプリケーションの操作にも変更が加えられます。

ここでは、バージョンアップ後の変更ポイントを簡単に説明します。

ホーム画面・ランチャー画面・メニュー画面について

アイコンのデザインが一部変更されます。ランチャー画面ではアプリケーションが追加/削除/変更され、アプリケーションの並び順が変更されます。

ナビゲーションバーについて

ナビゲーションバーに表示されるアイコンのデザインが変更されます。

名称 説明
xperiaz3_icon_453(戻る) 前の画面に戻ります。キーボード表示時はxperiaz3_icon_457の表示に変わり、タップするとキーボードを閉じます。
xperiaz3_icon_454(ホーム) ホーム画面を表示します。
xperiaz3_icon_455(履歴) 最近使用したアプリケーションを一覧表示し、起動や一覧からの削除ができます。また、スモールアプリを使用できます。
xperiaz3_icon_456(キーボード) 文字入力中に表示され、使用するキーボードを変更します。

通知パネルについて

通知パネルのデザインや操作方法が変更されます。

詳しくは「通知パネルの変更について」を参照してください。

ロック画面について

ロック画面の解除方法が変更されます。解除するには画面を上にフリックします。また、ロック画面にウィジェットを追加する機能が削除されます。

電源を切る操作について

電源を切る操作が一部変更されます。電源を切るには、powerを長押し→電源を切るをタップします。

初期設定について

Googleアカウント設定時の手順が一部変更されます。画面の指示に従って、各項目を設定してください。

搭載アプリケーションについて

搭載アプリケーションが追加されたり、削除されたりします。また、バージョンアップするアプリケーションがあります。

詳しくは「搭載アプリケーションの変更について」を参照してください。

  • アプリケーションの追加や削除、バージョンアップによって、ランチャー画面シートのアイコンの並び順が変更されます。

マナーモードについて

マナーモードの設定方法が変更されます。音量キーの下を長押しすると、音量調節バーのアイコンがxperiaz3_icon_458に変わり、マナーモード(バイブレーションなし)に設定されます。

  • 音量キーの上または下を押す→xperiaz3_icon_459をタップすると、音量調節バーのアイコンがxperiaz3_icon_460に変わり、マナーモード(バイブレーションあり)に設定されます。
  • マナーモードを設定しているときに、音量キーの上を押すとマナーモードが解除されます。

文字入力について

キーボードのアイコンのデザインやツール一覧、設定項目が一部変更されます。また、PCキーボードでフリック入力ができるようになります。

詳しくは「文字入力の変更について」を参照してください。

端末設定について

端末設定やそのほかの操作の一部が変更されます。

詳しくは「端末設定の変更について」を参照してください。

Googleアカウントについて

Googleアカウントの作成/ログインの手順や、設定画面のデザインが変更されます。また、Googleアカウントを作成するときは、画面の指示に従って操作し、パスワードを忘れた場合の電話番号の確認が必要となります。

電話/電話帳について

電話をかける/受ける操作方法が一部変更されます。また、連絡先画面のレイアウトやデザイン、操作方法が一部変更されます。

詳しくは「電話/電話帳の変更について」を参照してください。

S!メール/SMSについて

メールの新規作成アイコンの表示が「メール」から「作成」に変更されます。また、件名の有無や本文の長さなどで、送信時に自動でS!メール/SMSが切り替わります。

  • メールの新規作成時、画面上部に「S!メール」/「SMS」が表示され、どちらで送信されるかを確認できます。
  • ホーム画面でxperiaz3_icon_009(メール)→設定→共通設定→SMS/S!メール自動切替xperiaz3_icon_467表示)をタップすると、新規作成時に作成(S!メール)とSMSが選択できるようになります。