1. 取扱説明書
  2. Xperia™ Z3
  3. Android5.0の新機能
  4. 端末設定の変更について

端末設定の変更について

端末設定の変更について

端末設定 変更箇所
Wi-Fi オプションメニューの「スキャン」が「更新」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
Wi-Fiネットワークを手動で追加する操作が「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_406をタップ」から「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_464→ネットワークを追加をタップ」に変更されます。
WPS対応機器と接続する操作が「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_452をタップ」から「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_464→詳細設定→WPSプッシュボタンをタップ」に変更されます。
WPS PINを入力して接続する操作が「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_408→WPS PIN入力をタップ」から「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_464→詳細設定→WPS PIN入力をタップ」に変更されます。
Wi-Fi Directの操作が「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_408→Wi-Fi Directをタップ」から「Wi-Fi設定画面でxperiaz3_icon_464→詳細設定→Wi-Fi Directをタップ」に変更されます。
オプションメニューの「詳細設定」内のいくつかの項目が追加/削除されます。
Bluetooth Bluetooth®設定画面が表示されている間は、ほかの機器から本機を検出できるようになります。
「機器の検索」が「xperiaz3_icon_464→検索」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
オプションメニューのいくつかの項目が追加/削除されます。
データ使用 データ使用画面のグラフ上の2本の縦棒(白色)が削除され、アプリケーションごとのデータ使用量を表示する期間を設定できません。
オプションメニューのいくつかの項目が追加/削除されます。
その他の設定 「モバイルネットワーク」内の「モバイルデータ通信」が削除されます。
「モバイルネットワーク」内の「ネットワークモード」が「優先ネットワークタイプ」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
個人設定 「ロック画面」が「壁紙」に統合されます。
「表示された通知を削除」と「通知の管理」が削除されます。
「時計」が追加され、ロック画面に表示する時計を設定できます。
「ステータスバーアイコン」が「システムアイコン」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
通話設定 「アカウント」と「通話方法」が「電話のアカウント設定」に統合されます。
音設定 「音設定」が「音と通知」に変更されます。
「オーディオ設定」内の「ハイレゾオーディオ(USB)」が削除されます。
「アクセサリー設定」が追加され、「オーディオ設定」内のいくつかの項目が「アクセサリー設定」内に移動します。
「通知の鳴動設定」が追加され、着信時や通知受信時の音に関する設定ができます。
「その他の音」が追加され、「音設定」内のいくつかの項目が「その他の音」内に移動します。
「通知LEDでお知らせ」が「画面設定」から移動されます。
「機器がロックされているとき」が追加され、ロック画面に通知内容を表示するかどうかを設定できます。
「アプリの通知」が追加され、アプリごとに通知の設定ができます。
「通知へのアクセス」が「セキュリティ」から移動されます。
画面設定 「画面の明るさ」が「明るさのレベル」に変更されます。
「明るさの自動調節」が「画面の明るさ」から移動されます。
「通知LEDでお知らせ」が「音と通知」に移動します。
電源管理 「エリア連動Wi-Fi」が削除されます。
タップ&支払い 「タップ&支払い」が「タップ&ペイ」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
セキュリティ 「画面のロック」設定時にロック画面に通知内容を表示するかどうかを設定できるようになります。
「画面のロック」の解除方法から「Bluetoothロック解除」「フェイスアンロック」が削除されます。
「ロック解除感度」「生体検知」が削除され、「顔認識の精度を改善」が「Smart Lock」に統合されます。
「Smart Lock」では、画面ロックの解除方法を「パターン」/「PIN」/「パスワード」に設定している場合に、あらかじめ登録した機器や場所、顔、音声、持ち運び検知機能でロックを解除できるように設定できます。
「信頼できるエージェント」が追加され、信頼できるエージェントを表示するか、無効にするかを設定できます。
「画面のピン留め」が追加され、画面をピン留めできるようにするかどうかを設定できます。ONに設定すると、ピン留めした画面は移動できなくなります。
「使用履歴へアクセスするアプリ」が追加され、アプリ使用履歴を読み取るアプリを有効にするかどうかを設定できます。
「ロック画面でウィジェット有効」と「アプリの確認」が削除されます。
「通知へのアクセス」が「音と通知」に移動します。
言語と入力 「現在の入力方法」が「現在のキーボード」に変更され、「キーボードの選択」で有効にしているキーボードが表示されます。
「音声検索」が「音声入力」に変更され、音声入力サービスを選択してから各設定を行います。
「テキスト読み上げ」のテキスト読み上げエンジンが日本語に対応します。
アカウント アカウントに関する設定が端末設定画面の「アカウント」から「ユーザー設定」に移動します。端末設定画面で「アカウント」をタップしてから、各設定を行います。
自動同期の設定が「端末設定画面で自動同期のOFFをタップ」から「端末設定画面でアカウント→xperiaz3_icon_464→データの自動同期をタップ(xperiaz3_icon_470表示)」に変更されます。項目名は変更されますが、操作結果の変更はありません。
ユーザー補助 「スイッチアクセス」が追加され、本機の操作にキーを割り当てるかどうかを設定できます。
「高コントラストテキスト」が追加され、背景色に対して文字色をくっきり表示できます。
「色反転」が追加され、画面の色を反転させるかどうかを設定できます。
「色空間補正」が追加され、赤と緑が区別しにくい場合に色補正できます。
「高コントラストテキスト」「色反転」「色空間補正」は試験的な機能のため、適切に機能しない場合があります。
端末情報 「アプリケーション更新」が削除されます。