1. 取扱説明書
  2. Xperia™ Z4
  3. Android6.0の新機能
  4. Android6.0で変わること

Android6.0で変わること

Androidのバージョンアップを行うと、バージョンが6.0に変更されます。それに伴い、速度や操作性も向上し、アプリケーションの操作にも変更が加えられます。

ここでは、バージョンアップ後の変更ポイントを簡単に説明します。

ホーム画面・ランチャー画面・メニュー画面について

アプリケーションアイコンやウィジェットのデザイン、画面のレイアウトが一部変更されます。

ホーム画面ではウィジェットやショートカットなどをホーム画面に追加するときの操作や、ホーム画面設定の項目が変更されます。詳しくは「ホーム画面の変更について」を参照してください。

ランチャー画面ではアプリケーションが追加/削除/変更され、アプリケーションの並び順が変更されます。画面上部にはアプリケーション検索バーが表示されるようになり、ランチャー画面シートの一番左にはアプリケーションの検索画面が追加されます。また、アプリケーションの削除やアイコンの並び順の操作が変更されます。詳しくは「ランチャー画面の変更について」を参照してください。

クイック設定パネルについて

クイック設定ツールが追加/変更されます。

詳しくは「クイック設定ツールの変更について」を参照してください。

SDカードの操作について

SDカードのマウント解除/マウントと、フォーマットの操作が変更されます。

SDカードのマウントを解除するには、ホーム画面でxperiaz4_icon_460→xperiaz4_icon_013(設定)→ストレージ→「SDカード」のxperiaz4_icon_461をタップします。再度マウントするにはホーム画面でxperiaz4_icon_460→xperiaz4_icon_013(設定)→ストレージ→SDカード→マウントをタップします。

SDカードをフォーマットするには、ホーム画面でxperiaz4_icon_460→xperiaz4_icon_013(設定)→ストレージ→SDカード→xperiaz4_icon_462→設定→フォーマット→削除してフォーマット→完了をタップします。

初期設定について

電源を入れたときに「ようこそ」と表示されるようになります。また、Googleアカウント設定時の手順が一部変更されます。画面の指示に従って、各項目を設定してください。

搭載アプリケーションについて

搭載アプリケーションが追加されたり、削除されたりします。また、バージョンアップするアプリケーションがあります。

詳しくは「搭載アプリケーションの変更について」を参照してください。

  • アプリケーションの追加や削除、バージョンアップによって、ランチャー画面シートのアイコンの並び順が変更されます。
  • フォルダ名が変更されたり、アプリケーションの配置が変更されるため、一部のアプリケーションの起動方法が変更されます。

アプリケーションの権限について

本機の機能や情報にアクセスするアプリケーション/機能を初めて起動すると、アクセス権限の許可をリクエストする確認画面が表示されるようになります。

許可してアクセス権限を付与すると、アプリケーション/機能は該当する機能や情報を利用できます。

確認画面が表示された場合は許可しない許可をタップしてください。

  • アプリケーション/機能によっては、最初に許可についての説明画面が表示される場合や、確認画面が複数回表示される場合、表示が異なる場合があります。表示内容をよくご確認のうえ、画面の指示に従って操作してください。

スクリーンレコードについて

操作パネルやボタンのデザインが変更され、マイクをオン/オフにするボタンが追加されます。

  • 操作パネルを表示中はステータスバーにxperiaz4_icon_463が表示されるようになります。
  • 撮影終了後のステータスバーに表示される通知アイコンがxperiaz4_icon_132からxperiaz4_icon_464に変更されます。

電話番号の確認について

電話番号の確認方法が一部変更されます。電話番号を確認するには、ホーム画面でxperiaz4_icon_460→xperiaz4_icon_013(設定)→端末情報→機器の状態→SIMのステータスをタップします。

マナーモードについて

マナーモードの設定方法が変更されます。

音量キーの下を押して音量調節バーを表示し、再度音量キーの下を長押しするかxperiaz4_icon_465をタップすると、音量調節バーのアイコンがxperiaz4_icon_466(白色)に変わり、マナーモード(バイブレーション)に設定されます。

マナーモード(バイブレーション)設定中に音量キーの下を押して音量調節バーを表示し、再度音量キーの下を押すと、音量調節バーのアイコンがxperiaz4_icon_467(グレー)に変わり、マナーモード(ミュート)に設定されます。

  • ステータスバーに表示されるマナーモード(ミュート)設定中のステータスアイコンがxperiaz4_icon_122からxperiaz4_icon_490に変更されます。
  • 音量調節バーでxperiaz4_icon_468をタップすると、xperiaz4_icon_469(メディア再生音)やxperiaz4_icon_470(アラーム)の音量を調節できます。ただし、アラームの音量は「時計」アプリケーションの設定が優先されます。
  • マナーモード設定中に、音量キーの上を押して音量を上げるとマナーモードが解除されます。

文字入力について

ツール一覧のアイコンや項目名称が一部変更されたり、設定項目が一部変更されます。また、切り取りや貼り付けなどを行うときに表示される編集メニューが変更されます。

詳しくは「文字入力の変更について」を参照してください。

緊急速報メールについて

「通知の鳴動OFF」を「サイレント」に設定すると、緊急速報メールを受信しても警告音が鳴動しないようになります。

パソコンとUSBで接続する操作について

パソコンとUSBで接続するときの動作が変更されます。

本機とパソコンをmicroUSBケーブルで接続すると、「USBの使用」画面が表示され、「充電のみ」「ファイルの転送(MTP)」「MIDI」のUSB接続モードを選択できます。

また、動作を確認しているパソコンに、Windows 10のパソコンが追加されます。

  • USB接続モードを変更するには、ステータスバーを下にドラッグ→USB接続モードの通知をタップし、USB接続モードを選択します。

端末設定について

端末設定の一部が変更されます。

詳しくは「端末設定の変更について」を参照してください。