いろいろなカメラで撮影する

目的に合わせてカメラの種類を切り替えて撮影できます。また、カメラのはたらきをお好みで設定することもできます。

カメラを切り替える

  • メジャーアップデートを行うと、一部変更されます。おもな変更点については、こちらをご参照ください。

1

  • ランチャー画面で003sh_icon_101(カメラ)

静止画撮影画面が表示されます。

2

  • 003sh_icon_002
  • カメラ切り替え

カメラ切り替え画面が表示されます。

3

  • カメラの種類を選択

カメラが切り替わります。

iおもなカメラの種類(静止画撮影用)

おまかせオートカメラ: 人物など近距離を簡単に撮影できます。(一部設定変更が可能)
連写カメラ: 自動的に連続して撮影できます。
自分撮りカメラ: ガイドに従って自分を撮影できます。
3D写真撮影: 3D画像が撮影できます。

カメラのはたらきを設定する

1

  • 静止画撮影画面で003sh_icon_002
  • All Menu

全メニュー画面が表示されます。

2

  • 設定項目を選択
  • 設定内容を選択
  • カメラによって、設定できる項目が異なります。

+カメラ設定に関する操作

笑顔を検出して自動的に撮影する

  • 全メニュー画面でシャッター設定
  • シャッターモード
  • 笑顔フォーカス
 

被写体が振り向いたときに自動的に撮影する

  • 全メニュー画面でシャッター設定
  • シャッターモード
  • 振り向き
 

撮影場所の明るさに応じて感度を変更する

  • 全メニュー画面でISO感度
  • ISO感度を選択
 

撮影後の保存方法を設定する

  • 全メニュー画面で保存設定
  • 自動保存設定
  • ONOFF
 

連写カメラの種類を設定する

  • 全メニュー画面(連写カメラ起動時)で連写種類
  • 種類を選択
  • 枚数/サイズを選択

商標についてはこちら