アカウントと同期の設定

アカウントと同期の設定

+バックグラウンドデータ

アプリケーションが自動的にデータ通信を行えるようにするかどうかを設定する

  • MENU
  • 端末設定
  • アカウントと同期
  • バックグラウンドデータ
  • バックグラウンドデータを選択するたびに、有効(003sh_icon_003)/無効(003sh_icon_005)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面の指示に従って操作してください。
  • 無効にしておくと、有効にしているときより電池パックの消耗を軽減できます。

+自動同期

アプリケーションの自動同期を設定する

  • MENU
  • 端末設定
  • アカウントと同期
  • 自動同期
  • 自動同期を選択するたびに、設定(003sh_icon_003)/解除(003sh_icon_005)が切り替わります。

+アカウントを追加

アカウントを追加する

  • MENU
  • 端末設定
  • アカウントと同期
  • アカウントを追加
  • 設定項目を選択
  • 画面の指示に従って操作

商標についてはこちら