1. ホーム
  2. Wi-Fi/接続
  3. 赤外線でデータをやりとりする

赤外線でデータをやりとりする

赤外線を利用して、携帯電話などほかの機器とデータをやりとりすることができます。

データを1件ずつ受信する

連絡先の受信を例に説明します。

1

  • ↓ホーム画面で202F_icon_111
  • ↓202F_icon_028(赤外線)

赤外線送受信の選択画面が表示されます。

2

  • ↓1件受信

3

  • ↓相手側で連絡先データ送信の操作を実行
  • ↓追加
  • ↓OK

データが受信されます。

  • 連絡先へ追加の確認画面でスキップをタップすると受信を中止します。
  • アカウントの選択画面が表示された場合は、対象のアカウントをタップします。

連絡先データを一括して受信する

1

  • ↓ホーム画面で202F_icon_111
  • ↓202F_icon_028(赤外線)

赤外線送受信の選択画面が表示されます。

2

  • ↓全件受信

3

  • ↓認証パスコードを入力
  • ↓受信

赤外線受信待機中画面が表示されます。

  • 認証パスコードは、正しい通信相手かどうかをお互いに確認するための暗証番号です。送信側/受信側で同じ数字(4桁)を入力します。特に決まった数字ではなく、その通信限りのものです。

4

  • ↓相手側で連絡先全件送信の操作を実行(認証パスコードの入力含む)

本機側で連絡先へ追加の確認画面が表示されます。

5

  • ↓追加

連絡先の変換処理が開始され、転送結果画面が表示されます。

  • 連絡先へ追加の確認画面でスキップをタップすると受信を中止します。
  • アカウントの選択画面が表示された場合は、対象のアカウントをタップします。

6

  • ↓OK

データが受信されます。

プロフィール(電話番号など)を送信する

1

  • ↓ホーム画面で202F_icon_111
  • ↓202F_icon_028(赤外線)

赤外線送受信の選択画面が表示されます。

2

  • ↓送信

赤外線送信画面が表示されます。

3

  • ↓プロフィール送信

赤外線転送中画面が表示されます。

4

  • ↓相手側でデータ受信の操作を実行
  • ↓OK

データが送信されます。

データを1件ずつ送信する

連絡先を例に説明します。

1

  • ↓ホーム画面で202F_icon_111
  • ↓202F_icon_028(赤外線)

赤外線送受信の選択画面が表示されます。

2

  • ↓送信

赤外線送信画面が表示されます。

3

  • ↓電話帳1件送信

連絡先画面が表示されます。

4

  • ↓送信する連絡先をタップ

赤外線転送中画面が表示されます。

5

  • ↓相手側でデータ受信の操作を実行
  • ↓OK

データが送信されます。

連絡先データをすべて送信する

1

  • ↓ホーム画面で202F_icon_111
  • ↓202F_icon_028(赤外線)

赤外線送受信の選択画面が表示されます。

2

  • ↓送信

赤外線送信画面が表示されます。

3

  • ↓電話帳全件送信

4

  • ↓認証パスコードを入力
  • ↓送信

赤外線転送中画面が表示されます。

  • 認証パスコードは、正しい通信相手かどうかをお互いに確認するための暗証番号です。送信側/受信側で同じ数字(4桁)を入力します。特に決まった数字ではなく、その通信限りのものです。

5

  • ↓相手側でデータ受信の操作を実行
  • ↓OK

データが送信されます。

i赤外線通信について

送受信できるデータについて

連絡先、静止画などが送受信できます。

 

赤外線通信を行う方法

受信側、送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにして送受信してください。

 

バージョンについて

本機の赤外線通信は、IrMCバージョン1.1に準拠しています。

 

赤外線通信中の動作について

赤外線通信中にほかのアプリケーションが起動すると、通信が終了します。

 

データ容量について

送受信できる静止画のデータ容量は、5MBまでです。

+本機のデータを削除して受信する

  • ↓受信方法の選択画面で上書き
  • 本機(該当する機能)のすべてのデータが削除されます。ご注意ください。

?こんなときは

Q.送受信がうまくいかない
A.赤外線ポートは正しく向き合っていますか。送受信時、赤外線ポート間に物を置かないでください。また、送受信終了まで、動かさないでください。また、相手機器やデータによっては、利用できなかったり、正しく転送されないことがあります。

!赤外線通信利用時のご注意

赤外線通信を行うときは、赤外線ポートに目を向けないでください。目に影響を与えることがあります。