1. ホーム
  2. Wi-Fi/接続
  3. 本機の画面をテレビやモニターに表示する

本機の画面をテレビやモニターに表示する

本機とテレビやモニターを接続して、静止画、動画、ブラウザ画面などを表示することができます。

MHL接続を利用する

接続にはMHLケーブル(市販品)が必要です。

  • アプリケーションによっては、接続した機器に本機の画面を表示できないことがあります。

1

  • ↓本機の外部接続端子とテレビ/モニター側のMHL端子をMHLケーブル(市販品)で接続
  • テレビ/モニター側のMHL端子への接続方法や入力の切り替え、音量の調節などについてはテレビ/モニターの取扱説明書をご覧ください。
  • テレビ/モニター側のHDMI端子に接続する場合は、HDMIケーブル(市販品)とMHL-HDMI変換アダプタ(市販品)が必要です。MHL-HDMI変換アダプタの接続方法については、MHL-HDMI変換アダプタの取扱説明書をご覧ください。

2

  • ↓本機側で静止画、動画、ブラウザ画面を操作

テレビ/モニターに本機の画面の内容が表示されます。

Miracastを利用する

Wi-Fi Directに対応したテレビやモニターに接続し、本機の画面を表示します。

  • あらかじめ本機のWi-Fi設定を「ON」にしてください。
  • アプリケーションによっては、接続した機器に本機の画面を表示できないことがあります。

1

  • ↓ホーム画面でMENU
  • ↓本体設定
  • ↓Miracast

Miracast設定画面が表示され、接続できる機器が表示されます。

2

  • ↓接続する機器をタップ

  • 前回接続した機器を検出した場合は、自動で接続します。
  • ほかの機器を検索する場合はディスプレイを検索をタップします。

3

  • ↓OK

本機の画面が接続した機器の画面に表示されます。

  • 接続中に相手機器をタップすると、接続を切断します。

iMHL/Miracast出力時の動作について

テレビのリモコンについて

MHL出力中は、テレビのリモコンで静止画や動画の操作ができる場合があります。

 

全画面表示について

MHL/Miracast出力中は、コンテンツによっては、全画面表示ができない場合があります。

 

MHL/Miracast出力中の制限について

アプリケーションによっては、ディスプレイが黒く表示されたり、接続機器と本機の画面が同じにならないことがあります。

MHL/Miracast出力中は、FMトランスミッタをご利用できません。

MHL/Miracast出力中は、マルチメディア設定の「動画補正」「静止画補正」は無効となります。