1. 取扱説明書
  2. AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH
  3. ご利用にあたって
  4. 本体メモリ/SDカードについて

本体メモリ/SDカードについて

本機は最大64GBまでのSDカードに対応しています。ただし、すべてのSDカードの動作を保証するものではありません。

また、撮影した静止画や動画などのデータを保存する場所として、本体メモリが利用できます。

メモリとSDカードについて

本機にはシステムメモリと本体メモリの2種類のメモリがあります。システムメモリと本体メモリ、SDカードの機能は次のとおりです。

種類 機能
システムメモリ システムデータやアプリケーションがインストールされています。
本体メモリ 撮影した静止画/動画や、メールの添付データなどが保存されます。パソコンと接続して、データをやりとりすることもできます。1
SDカード パソコンと接続して、データをやりとりすることができます。画像や音楽ファイルなどを保存すると、本機で利用できます。1
1 データのやりとりについて詳しくは、「パソコンとUSBで接続する」を参照してください。

SDカードを取り付ける

必ず本機の電源を切ったあとで行ってください。

本機が熱くなっている場合は、温度が下がったあとで行ってください。本機が高温のまま背面の保護シートに触れると、やけどの原因となりますのでご注意ください。

1

  • 電池カバーを取り外す

  • ○の位置(凹部)に指をかけ、電池カバーと本体の間にすきまを作ります。凹部のすきまから本体の外周にそって、指で少しずつ電池カバーを浮かせるようにして取り外します。

2

  • カード挿入口キャップを開く

3

  • SDカード挿入口に、SDカードを差し込む

  • 差し込む向きを記載したシールを参考に端子面を下にして、SDカードを奥までゆっくりと水平に差し込みます。

4

  • カード挿入口キャップを閉じる

  • カード挿入口キャップは、確実に閉じてください。パッキンとの接触面に細かいゴミなどがはさまると、水や粉塵が侵入する原因となります。

5

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電源キー側を合わせたあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。電池カバーに無理な力を加えると、破損の原因となりますのでご注意ください。

SDカードをフォーマットする

市販のSDカードをはじめてお使いになるときは、必ず本機でフォーマット(初期化)してください。

  • フォーマットすると、SDカード内のデータがすべて消去されます。SDカードをフォーマットするときは、ご注意ください。
  • フォーマットは、充電しながら行うか、本機が十分に充電された状態で行ってください。

1

  • アプリケーションシートで203sh_icon_080(設定)

2

  • microSDと端末容量

3

  • microSD内データを消去

4

  • SDカード内データを消去

5

  • 操作用暗証番号を入力
  • OK

  • 操作用暗証番号を登録していないときは、画面に従って操作してください。

6

  • すべて消去

フォーマットが始まります。

  • フォーマットが完了すると、SDカードがマウントされます。

SDカードのマウントを解除する

SDカードを取り外すときは、必ずマウントを解除してください。

1

  • アプリケーションシートで203sh_icon_080(設定)

2

  • microSDと端末容量

3

  • microSDのマウント解除
  • OK

項目名の表示がmicroSDのマウント解除からmicroSDをマウントに切り替わり、SDカードのマウントが解除されます。

SDカードを取り外す

必ず本機の電源を切ったあとで行ってください。

本機が熱くなっている場合は、温度が下がったあとで行ってください。本機が高温のまま背面の保護シートに触れると、やけどの原因となりますのでご注意ください。

1

  • 電池カバーを取り外す

  • ○の位置(凹部)に指をかけ、電池カバーと本体の間にすきまを作ります。凹部のすきまから本体の外周にそって、指で少しずつ電池カバーを浮かせるようにして取り外します。

2

  • カード挿入口キャップを開く

3

  • SDカードを取り外す

  • SDカードを軽く押し込んだあと、手を離します。SDカードが少し飛び出てきますので、ゆっくりと水平に引き抜いてください。

4

  • カード挿入口キャップを閉じる

  • カード挿入口キャップは、確実に閉じてください。パッキンとの接触面に細かいゴミなどがはさまると、水や粉塵が侵入する原因となります。

5

  • 電池カバーを取り付ける

  • 電源キー側を合わせたあと、浮いている箇所がないように、○の位置を指でしっかりと押さえます。電池カバーに無理な力を加えると、破損の原因となりますのでご注意ください。

本体メモリをフォーマットする

フォーマットすると、本体メモリ内のデータがすべて消去されます。本体メモリをフォーマットするときは、あらかじめよくご確認のうえ、操作してください。

  • フォーマットは、充電しながら行うか、本機が十分に充電された状態で行ってください。

1

  • アプリケーションシートで203sh_icon_080(設定)

2

  • microSDと端末容量

3

  • 本体内データを消去

4

  • 本体内データを消去

5

  • 操作用暗証番号を入力
  • OK

  • 操作用暗証番号を登録していないときは、画面に従って操作してください。

6

  • すべて消去

フォーマットが始まり、本体メモリのデータがすべて消去されます。

!本体メモリ/SDカード利用時のご注意

本体メモリ/SDカードの登録内容について

本体メモリ/SDカードの登録内容は、事故や故障によって、消失または変化してしまうことがあります。大切なデータは控えをとっておくことをおすすめします。なお、データが消失または変化した場合の損害につきましては、当社では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

  • データの読み出し中や書き込み中は、絶対に本機の電源を切らないでください。
 

microSDXCカードについて

本機は、SDXC規格のSDカード(microSDXCカード)に対応しています。microSDXCカードは、SDXC規格対応機器でのみご使用いただけます。

 

SDXC規格非対応機器とのデータのやりとりについて

本機とSDXC規格非対応機器との間でデータをやりとりするときは、本機と相手機器の規格両方に準拠したSDカード(microSD/microSDHCカード)をご使用ください。万一、本機で使用したmicroSDXCカードをSDXC規格非対応機器に取り付けたときは、データが破損することがあります。また、フォーマット(初期化)を促すメッセージが表示された場合は、実行しないでください。

  • フォーマットすると、microSDXCカード内のデータはすべて消去され、異なるファイルシステムに書き換えられ、本来の容量で使用できなくなることがあります。データが破損したmicroSDXCカードの再使用にあたっては、SDXC規格対応機器での再フォーマットが必要です。
 

他の携帯電話で使用していたSDカードの利用について

他の携帯電話(機種変更前の端末など)で使用していたSDカードを本機に取り付けると、ステータスバーに「microSD内にアプリデータがあります」と表示されることがあります。SDカード内のデータを本機で利用するには、次の操作で本体メモリへデータを移行する必要があります。

  • ステータスバーを下にドラッグして、通知パネルを開く
  • microSD内にアプリデータがあります
  • 画面に従って操作
  • 本体メモリにSDカードと同じ名前のフォルダやファイルがあったときは、上書きをするかどうかの確認画面が表示されます。上書きした本体メモリのデータは元に戻せませんので、十分に確認したうえで操作してください。
 

本体メモリについて

お買い上げ時、本機で撮影した静止画や動画などのメディアファイルは、本機の本体メモリに保存されるように設定されています。お客様がダウンロードされたアプリケーション(市販品)によっては、保存先がSDカードと説明されている場合でも、データファイルが本機の本体メモリに保存されることがありますのでご注意ください。

!!SDカードの取り扱いについて

SDカードは、小さなお子様の手の届かない所で保管/使用してください。誤って飲み込むと、窒息する恐れがあります。