1. 取扱説明書
  2. AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH
  3. Wi-Fi/接続
  4. 本機の画面を他の機器に表示する

本機の画面を他の機器に表示する

他の機器の画面に、本機の画面と同じ内容を出力して表示することができます(ミラーリング機能)。本機の静止画や動画を、テレビなどの大画面で楽しむことができます。

MHL接続を利用する

本機とMHL(Mobile High-definition Link)規格対応機器を、MHLケーブル(市販品)で接続します。

  • 本機に対応しているMHLケーブルについては、「MHL対応機器・ケーブル一覧」を参照してください。
  • MHL接続中は、接続している機器の電力で本機を充電することができます(MHL充電)。
  • 本機のアプリケーションによっては、接続している機器に画面を表示できないことがあります。

1

  • 本機の端子カバーを開く

  • 端子カバーの凹部に指をかけて、端子カバーを少し浮かせます。端子カバーが本機から外れないように注意しながら、ヒンジを手前に軽く引き出します。

2

  • 本機の外部接続端子に、MHLケーブルのmicroUSBプラグを差し込む
  • microUSBプラグを誤った向きに差し込むと、本機の外部接続端子が破損することがあります。microUSBプラグの形状と向きをよく確かめて、突起を下にして差し込んでください。
  • 本機は、2種類のmicroUSBプラグの形状に対応しています。

3

  • 相手機器の端子にMHLケーブルを取り付ける

本機の画面と同じ内容が相手機器の画面に表示されます。

  • MHL接続中は、本機の充電/着信ランプが点灯します。
  • MHL接続中に電話の着信があったり、電池残量が不足したりすると、自動的に切断されます。

4

  • 本機を操作して、相手機器に映したい画面を表示する

本機の画面に合わせて、相手機器の画面が切り替わります。

  • MHL接続を終了するときは、本機と相手機器からMHLケーブルを取り外します。使用後は、本機の端子カバーを閉じてください。

ワイヤレス出力を利用する

本機と近くにあるWi-Fi Direct規格対応機器を、アクセスポイントを経由せずにWi-Fi接続します(ワイヤレス出力)。

  • 本機のアプリケーションによっては、接続している機器に画面を表示できないことがあります。

1

  • アプリケーションシートで203sh_icon_080(設定)
  • ワイヤレス出力

ワイヤレス出力画面が表示されます。

2

  • アクションバーの203sh_icon_005

ワイヤレス出力が有効になります(203sh_icon_006表示)。

  • Wi-Fi設定がOFFのときは、ONになります。
  • このあと、近くにある機器の検索が開始されます。検索が終わると、画面に出力先として利用できるWi-Fi Direct対応機器の名称が表示されます。
  • ワイヤレス出力を無効にするときは、203sh_icon_006をタップします(203sh_icon_005表示)。

3

  • 相手機器をタップ

認証に成功すると、本機の画面と同じ内容が相手機器の画面に表示されます。

  • 認証した機器は本機に登録され、次回からは簡単な操作でワイヤレス出力ができます。
  • ワイヤレス出力中に電話の着信があったり、電池残量が不足したりすると、自動的に切断されます。

4

  • 本機を操作して、相手機器に映したい画面を表示する

本機の画面に合わせて、相手機器の画面が切り替わります。

+ワイヤレス出力時の操作

以前に接続したことのある機器にワイヤレス出力する

ワイヤレス出力がONのときに利用できます。

  • ワイヤレス出力画面で、接続する機器をタップ
 

ワイヤレス出力中に本機の画面が消灯するかどうかを設定する

  • ワイヤレス出力画面でMENU
  • 画面OFFしない
  • 画面OFFしないをタップするたびに、有効(203sh_icon_007)/無効(203sh_icon_008)が切り替わります。
  • ワイヤレス出力中に本機の画面が消灯すると、相手機器の画面には何も表示されなくなります。

!MHL接続時のご注意

端子カバーの取り扱いについて

端子カバーを閉じるときは、次の点にご注意ください。

  • 端子カバーは確実に閉じてください。パッキンとの接触面に細かいゴミなどがはさまると、水や粉塵が侵入する原因となります。
  • ヒンジを収納しないまま無理に閉じると、端子カバーが変形することがあります。防水/防塵機能が損なわれますのでご注意ください。
 

MHL接続利用時のご注意

MHLケーブルを使って本機とテレビなどの機器を接続すると、自動的に本機の電源が入ることがあります。このため、航空機内や病院など使用を禁止された区域では、本機とテレビなどの機器との接続を行わないようご注意ください。また、MHL接続は、海外ではご利用になれません。

 

テレビでの視聴について

接続後に、テレビ側の操作で、画面表示サイズを「全画面」に設定しておいてください。

 

MHL接続時のワンセグ視聴について

MHL接続中は、ワンセグを受信できないことがあります。ワンセグを視聴したり、録画したりするときは、本機からMHLケーブルを取り外してMHL接続を終了してください。

 

MHL充電について

ご使用になるMHLケーブルや相手機器によっては、十分に充電できないことがあります。