1. 取扱説明書
  2. DIGNO® ケータイ
  3. 準備/基礎知識
  4. ほかの携帯電話からデータを取り込む

ほかの携帯電話からデータを取り込む

赤外線通信でデータを受信する

本機と送信側の機器を近づけ、お互いの赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

  • 受信するデータの種類によっては、操作が異なることがあります。

1

  • icn_button_center
  • ツール
  • 赤外線

赤外線画面が表示されます。

2

  • 本機と送信側の赤外線ポートを合わせる
  • 受信

赤外線受信待機中画面が表示されます。

3

  • 相手機器でデータ送信の操作を実行

データが受信されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

iメールデータの赤外線受信について

メールデータ(.vmg)を赤外線受信するとデータフォルダ→ファイルマネージャー→IrDAフォルダに保存されます。
メールデータをインポートするときはデータフォルダの以下の場所に保存してからインポートの操作を行ってください。インポートについて詳しくは、「S!メール/SMSデータをインポートする」を参照してください。

  • 受信メールデータの場合:PRIVATE/MYFOLDER/Mail/Inbox/Inbox.BCK
  • 送信メールデータの場合:PRIVATE/MYFOLDER/Mail/Sent Messages/Sent Messages.BCK
  • 下書き/未送信メールデータの場合:PRIVATE/MYFOLDER/Mail/Drafts/Drafts.BCK

Bluetooth®を利用可能にする

1

  • icn_button_center
  • 設定
  • その他の設定
  • Bluetooth

Bluetooth®設定画面が表示されます。

2

  • Bluetoothdigno-keitai_053表示)

Bluetooth®機能が有効になります。

  • Bluetooth®機能を無効にするときは、Bluetooth→icn_button_center(解除)を押します(digno-keitai_054表示)。

+Bluetooth®接続時の操作

ほかの機器から本機を検索できるようにする

  • Bluetooth®設定画面で公開設定digno-keitai_053表示)
  • 公開設定→icn_button_centerを押すたびに、選択(digno-keitai_053)/解除(digno-keitai_054)が切り替わります。
  • BluetoothがONのときに設定できます。
 

Bluetooth®機器を再検索する

  • Bluetooth®設定画面でicn_button_mail(メニュー)
  • 更新
 

ほかの機器に表示される本機の名称を設定する

  • Bluetooth®設定画面でicn_button_mail(メニュー)
  • この端末の名前を変更
  • icn_button_center
  • 名前を入力
  • 名前を変更
  • BluetoothがONのときに設定できます。
  • 絵文字を入力すると、名前を変更できないときがあります。
 

Bluetooth®で受信したファイルを表示する

  • Bluetooth®設定画面でicn_button_mail(メニュー)
  • 受信済みファイルを表示
 

Bluetooth®で電話帳を全件受信する

  • Bluetooth®設定画面でicn_button_mail(メニュー)
  • 電話帳全件受信

?こんなときは

Q.Bluetooth®機能を利用できない
A.機内モードを設定していませんか。Bluetooth®機能をONにした状態で機内モードを設定すると、いったん、Bluetooth®機能はOFFになります。

Bluetooth®機器を登録(ペア設定)する

近くにあるBluetooth®機器を検索し、本機に登録(ペア設定)します。ペア設定したBluetooth®機器には、簡単な操作で接続できます。

  • あらかじめ、本機のBluetooth®機能をONにしたうえで、ペア設定するBluetooth®機器を本機で検出できる状態にしておいてください。

1

  • icn_button_center
  • 設定
  • その他の設定
  • Bluetooth

Bluetooth®設定画面が表示され、「使用可能な機器」欄に、近くにあるBluetooth®機器が表示されます。

  • 目的の機器が表示されないときは、icn_button_mail(メニュー)→更新と操作し、再検索をしてください。

2

  • ペア設定する機器を選択
  • icn_button_center
  • 画面に従って機器を認証

Bluetooth®機器が登録(ペア設定)されます(ペア設定後、ハンズフリー機器などは自動的に接続されます)。

  • 認証方法は、機器によって異なります。認証パスキーの入力が必要な場合があります。
  • 認証パスキーとは、本機と接続する機器とを認証し合うための任意の数字(1~16桁)または文字、記号のことです。
  • 同じパスキーが表示されていることを確認する旨のメッセージが表示された場合、接続するBluetooth®機器にも同じパスキーが表示されていることをご確認ください。
  • 登録(ペア設定)済みの機器は、「ペアリングされた機器」欄に表示されます。

+ペア設定時の操作

ペア設定している機器の名前を設定する

  • Bluetooth®設定画面でペア設定している機器を選択
  • icn_button_browser(編集)
  • 名前を選択
  • icn_button_center
  • 名前を入力
  • 名前を変更
  • icn_button_clear
  • BluetoothがONのときに設定できます。
  • 絵文字を入力すると、名前を変更できない場合があります。
 

ペア設定を解除する

  • Bluetooth®設定画面でペア設定している機器を選択
  • icn_button_browser(編集)
  • 切断
  • BluetoothがONのときに設定できます。
 

ペア設定している機器の使用目的を設定する

  • Bluetooth®設定画面でペア設定している機器を選択
  • icn_button_browser(編集)
  • 使用目的を選択
  • icn_button_centerdigno-keitai_053表示)
  • 使用目的を選択→icn_button_centerを押すたびに選択(digno-keitai_053)/解除(digno-keitai_054)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
  • BluetoothがONのときに設定できます。
  • 各サービスに対応している機器とペア設定したときに設定できます。

登録済みのBluetooth®機器と接続する

1

  • icn_button_center
  • 設定
  • その他の設定
  • Bluetooth

Bluetooth®設定画面が表示されます。

  • 「ペアリングされた機器」欄に、登録済みのBluetooth®機器が表示されます。

2

  • 接続する機器を選択
  • icn_button_center(接続)
  • 接続

選択した機器と接続されます。

i相手からの接続要求を受けて接続する

ペア設定している機器から接続要求があると、自動的に接続されます。また、どちらもペア設定を解除しているときは、本機をほかの機器から検出できるようにしてから、相手機器を操作してください。接続要求を受けたあとは、画面に従って操作してください。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

+接続しているハンズフリー機器などを切断する

  • Bluetooth®設定画面で接続済みの機器を選択
  • icn_button_center(切断)
  • OK

Bluetooth®でデータを受信する

ペア設定している機器からデータが送信されると、データの受信要求を受信します。本機で次の操作を行うと、データを受信できます。

1

  • icn_button_notification

通知パネルが表示されます。

2

  • 通知を選択
  • icn_button_center

3

  • はい

データが受信されます。

4

  • 受信完了後、icn_button_notification
  • 通知を選択
  • icn_button_center

5

  • 読み込むデータを選択
  • icn_button_center

6

  • 画面に従って操作

データが登録されます。

  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。

+Bluetooth®通信で電話帳を受信する

  • Bluetooth®画面でicn_button_mail(メニュー)
  • 電話帳全件受信
  • 機器を選択
  • icn_button_center
  • はい