1. 取扱説明書
  2. シンプルスマホ3
  3. 便利な機能
  4. タイマーを利用する

タイマーを利用する

あらかじめ指定した時間が経過したことを、アラーム音やバイブレータでお知らせします。

経過時間をお知らせする

1

  • ホーム画面で「便利機能」のsimple-sumaho3_icon_077(タイマー)

タイマー画面が表示されます。

2

  • +10分+5分+1分+10秒をタップして、時間を入力

  • 「00:00」に戻すときは、リセットをタップします。

3

  • スタート

カウントダウンが始まります。

  • 設定時間を経過すると、アラーム音やバイブレータでお知らせします。ストップをタップすると、止まります。
  • カウントダウンを一時停止するときはストップを、中止するときはやり直しをタップします。

+タイマー利用時の操作

時間を手動で入力する

  • タイマー画面で、時間表示部をタップ
  • をタップして、時間を入力
  • OK
 

アラーム音を変更する

  • タイマー画面でメニュー
  • 設定
  • アラーム音
  • アプリケーション(メロディ選択メディアストレージSHSHOWからダウンロードなど)をタップ
  • 1回のみ常時
  • 画面に従って操作
  • 常時をタップすると、常にそのアプリケーションが利用できるようになります。
 

バイブレータを設定する

  • タイマー画面でメニュー
  • 設定
  • バイブレータ設定
  • バイブレータ設定をタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
 

タイマーの名称を変更する

  • タイマー画面でメニュー
  • 設定
  • 名称
  • 名称入力欄をタップ
  • 名称を入力
  • OK