1. 取扱説明書
  2. シンプルスマホ3
  3. 端末設定
  4. ロックとセキュリティの設定

ロックとセキュリティの設定

ロックとセキュリティの設定

画面のロックや暗証番号など、セキュリティに関する機能を設定できます。設定できる項目は次のとおりです。

項目 説明
操作用暗証番号設定 各機能を利用するときの操作用暗証番号を設定します。
詳しくは、「操作用暗証番号を設定する」を参照してください。
画面ロック 画面ロック解除方法を設定します。
詳しくは、「ロック画面設定」を参照してください。
パターンを表示する 画面ロック解除時に、なぞったパターンを線で表示するかどうかを設定します。
自動ロック 画面消灯後、画面をロックするまでの時間を設定します。
電源キーですぐにロックする powerを押したときに、すぐに画面をロックするかどうかを設定します。
Smart Lock 信頼できる機器/場所/顔/音声認証を確認して、自動的に画面ロックを解除するかどうかを設定します。
USIMカードロック設定 電源を入れたとき、PINコードを入力しないと本機を操作できないようにするかどうかを設定します。
詳しくは、「PINコードについて」を参照してください。
スマートフォンの暗号化 本機が暗号化されていることを確認します。
パスワードを表示 パスワード入力時に、文字を隠さずに表示するかどうかを設定します。
端末管理アプリ 端末管理機能を有効にするかどうかを設定します。
提供元不明のアプリ Google Play以外から入手したアプリケーションのインストールを許可するかどうかを設定します。
ストレージのタイプ ストレージのタイプを確認します。
安全な認証情報の使用 安全な証明書とほかの認証情報へのアクセスをアプリケーションに許可するかどうかを設定します。
証明書をインストール 暗号化された認証情報をインストールします。
認証ストレージの消去 すべての認証情報を削除して認証情報ストレージのパスワードもリセットします。
信頼できるエージェント 信頼できるエージェントを表示するかどうかを設定します。
画面の固定 本機で特定のアプリケーションだけが利用できるように制限します。
使用履歴にアクセスできるアプリ アプリケーションの使用履歴データにアクセスできるアプリケーションを管理します。

1

  • ホーム画面で「基本機能」のsimple-sumaho3_icon_003(設定)
  • すべてを見る

2

  • ロックとセキュリティ

ロックとセキュリティ画面が表示されます。

3

  • 各項目を設定

設定が完了します。

+ロックとセキュリティ利用時の操作

画面ロック解除時に、なぞったパターンを線で表示するかどうかを設定する

  • ロックとセキュリティ画面でパターンを表示する
  • パターンを表示するをタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
  • 画面ロック解除方法がパターンのときに表示されます。
 

画面消灯後、画面をロックするまでの時間を設定する

  • ロックとセキュリティ画面で自動ロック
  • 項目をタップ
  • 画面ロック解除方法がパターンロックNo.パスワードのときに表示されます。
 

powerを押したときに、すぐに画面をロックするかどうかを設定する

  • ロックとセキュリティ画面で電源キーですぐにロックする
  • 電源キーですぐにロックするをタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
  • 画面ロック解除方法がパターンロックNo.パスワードのときに表示されます。
 

Bluetooth®機器接続時に、自動的に画面ロックが解除されるように設定する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる端末
  • 信頼できる端末を追加
  • 画面に従って操作
  • Bluetooth®機器を信頼できる端末に設定した場合、本機がBluetooth®機器と接続している間は画面ロックが解除されます。
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • Bluetoothを選択するためには、あらかじめ「Bluetooth」をONにして、Bluetooth®機器とペア設定しておいてください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

信頼できる端末として登録したBluetooth®機器を削除する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる端末
  • Bluetooth®機器名をタップ
  • 信頼できる端末を削除
 

特定の場所にいる間、自動的に画面ロックが解除されるように設定する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる場所
  • 自宅信頼できる場所を追加
  • 画面に従って操作
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

信頼できる場所として追加した場所を削除する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる場所
  • 削除する場所をタップ
  • 削除
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

顔認証で、自動的に画面ロックが解除されるように設定する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 認識済みの顔
  • 設定
  • 次へ
  • 画面のガイドに顔を合わせる
  • simple-sumaho3_icon_266の表示を確認
  • 次へ
  • 完了
  • 画面点灯時に自動的に顔認証され、ロックが解除されます。
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • 顔認識の精度を改善をタップすると、顔認証の精度を上げることができます。画面に従って操作してください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

顔認証の設定を削除する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 認識済みの顔
  • 認識済みの顔の削除
  • 削除
 

本機に向かって「OK Google」と発声したとき、画面ロックが解除されるように設定する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 信頼できる音声
  • 信頼できる音声simple-sumaho3_icon_018表示)
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • OK
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • あらかじめ、Googleアカウントでログインしてください。
  • 信頼できる音声をタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_018)/無効(simple-sumaho3_icon_019)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

画面ロックを解除したあと、本機を持ち運んでいる間は画面ロックが解除されたままになるように設定する

  • ロックとセキュリティ画面でSmart Lock
  • パターン/ロックNo./パスワードを入力
  • 持ち運び検知機能
  • OFFsimple-sumaho3_icon_019
  • 続行simple-sumaho3_icon_267表示)
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • 設定を解除するときは、ONsimple-sumaho3_icon_267をタップします(OFFsimple-sumaho3_icon_019表示)。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

パスワード入力時に、文字を隠さずに表示するかどうかを設定する

  • ロックとセキュリティ画面でパスワードを表示
  • パスワードを表示をタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
 

端末管理アプリを有効にするかどうかを設定する

  • ロックとセキュリティ画面で端末管理アプリ
  • 端末管理アプリをタップ
  • 画面に従って操作
 

Google Play以外から入手したアプリケーションのインストールを許可するかどうかを設定する

  • ロックとセキュリティ画面で提供元不明のアプリ
  • 提供元不明のアプリをタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。
 

安全な証明書とほかの認証情報へのアクセスをアプリケーションに許可するかどうかを設定する

  • ロックとセキュリティ画面で安全な認証情報の使用
  • システムユーザー
  • 証明書をタップ
  • 証明書の確認画面をフリックして下部を表示
  • 無効にする有効にする
  • OK
 

暗号化された認証情報をインストールする

  • ロックとセキュリティ画面で証明書をインストール
  • 画面に従って操作
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • Wi-Fiネットワークを設定する際に、認証情報が必要な場合があります。入手方法は配布先によって異なります。
 

すべての認証情報を削除して認証情報ストレージのパスワードもリセットする

  • ロックとセキュリティ画面で認証ストレージの消去
  • OK
  • 認証ストレージの消去を行うと、すべてのVPN設定も削除されます。
 

信頼できるエージェントを表示するかどうかを設定

  • ロックとセキュリティ画面で信頼できるエージェント
  • エージェント名をタップ
  • あらかじめ、画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しておいてください。
  • エージェント名をタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
 

特定のアプリケーションだけが利用できるように制限する

  • ロックとセキュリティ画面で画面の固定
  • OFFON表示)
  • 利用可能にするアプリケーションを起動
  • アプリ履歴
  • simple-sumaho3_icon_268
  • はい
  • 設定を解除するためには、戻るアプリ履歴を同時にロングタッチします。
 

特定のアプリケーションだけが利用できるようにする設定を解除するときに、画面ロック解除操作を行うように設定する

  • ロックとセキュリティ画面で画面の固定
  • 解除時の認証simple-sumaho3_icon_012表示)
  • 画面固定を解除するときの画面ロック解除方法をタップ
  • パターン/ロックNo./パスワードを設定
  • あらかじめ、「画面の固定」をONに設定してください。
  • あらかじめ画面ロック解除用のパターン/ロックNo./パスワードを設定しているときは、解除時の認証をタップするたびに、有効(simple-sumaho3_icon_012)/無効(simple-sumaho3_icon_008)が切り替わります。
 

アプリケーションの使用履歴データにアクセスできるアプリケーションを設定する

  • ロックとセキュリティ画面で使用履歴にアクセスできるアプリ
  • 画面に従って操作