赤外線通信で機能ごとのデータを一括して受信する(例:電話帳) 1/8 印刷(PDF) 印刷(PDF)

戻る
進む

通信時は、本機と送信側の機器を近づけ、双方の赤外線ポートがまっすぐに向き合うようにしてください。

1
  • ホーム画面でアプリ一覧
  • →simple-sumaho5_icon_078(ツール)
  • →simple-sumaho5_icon_170(赤外線送受信)

赤外線送受信画面が表示されます。

2
  • 全件受信
3
  • 認証コードを入力
  • →OK
  • 認証コードは、正しい通信相手かどうかをお互いに確認するための暗証番号です。送信側/受信側で同じ数字(4桁)を入力します。特に決まった数字ではなく、その通信限りのものです。
4
  • 相手機器で認証コードを入力
5
  • 本機と送信側の機器の赤外線ポートを合わせる
  • →OK

赤外線受信待機中画面が表示されます。

6
  • 相手機器でデータ送信の操作を実行
7
  • 追加登録

データが登録されます。

  • 本機の電話帳をすべて削除して登録するときは、削除して登録をタップします。以降は、画面に従って操作してください。
  • 確認画面が表示されたときは、画面に従って操作してください。